paypalでクレジットカード現金化する方法 |リスクと注意点とは?

paypalでクレジットカード現金化する方法 |リスクと注意点とは?

paypal(ペイパル)は、世界で2億5,000万人以上が利用している国を超えた決済サービスです。paypalを導入しているお店は世界に1,800万店もあるのだとか。

ワールドワイドに使われているpaypalでもクレジットカード現金化ができることをご存知ですか。

paypalでクレジットカード現金化する方法リスク注意点について解説します。クレジットカード現金化でお金を手にしたい人は知っておきたい知識の1つです。

paypalはどんなサービスなの?登録や利用について

paypalは、クレジットカード決済サービスの1つです。

クレジットカード決済をする時は、決済の相手方にクレジットカード情報を伝える必要があります。ネットショップでの買い物を想像してみてください。支払方法でクレジットカード決済を選択したら、画面にそのままクレジットカード情報を入力することが多いはずです。

日本国内でも、クレジットカード情報の盗用は増えていると言われています。さらに海外との取引が関わると、「自分のクレジットカードは大丈夫なの?」と心配になりますね。そこで登場するのがpaypalです。

paypalに登録後、口座やクレジットカード情報を入力しておくと、IDとパスワードだけで決済ができるようになります。つまり、カードや口座の情報が伝わらないということです。

この他にも、paypalでは個人間送金にも対応しているという特徴があります。家族でお金をやり取りしたり、友人間やグループ間でやり取りしたりもOK。集金や家族の仕送りにも使える、とても便利なシステムがpaypalなのです。

Paypalには、登録手数料や年会費はありません。ただ、一部のサービスに対しては手数料が必要になります。日本では海外通販サイトの決済に利用する人が多いと言われます。

これがpaypalというサービスです。

paypalを使ってクレジットカード現金化する方法とは

paypalでクレジットカード現金化する方法は3通りあります。

1つは商品の購入を通した現金化です。2つ目は送金を使った現金化で、3つ目がダミーサイトを使った現金化になります。

方法①paypalで決済した商品や金券を現金化する

paypalを使えるネットショップはたくさんあります。そんなネットショップの中から換金率の高そうな商品や金券を探して購入売却して現金を手に入れる方法です。

paypalが利用できないお店や、実店舗でもよく行われているクレジットカード現金化方法ではないでしょうか。違っているのは、paypalに登録して決済に使うという点でしょうか。

方法②paypalで口座間の送金を行い現金化する

paypalは家族や友人などの口座の送金に使えるサービスです。通常のクレジットカード決済では、友人や家族に対して送金できませんよね。paypalの優秀な特徴を利用して、自分の口座に送金してしまうというクレジットカード現金化方法があります。

paypalのアカウントを2つ作り、それぞれに自分の口座などの情報を登録すれば準備OKです。後は、片方のアカウントからもう片方へと、家族や友人の口座に送金する要領で送金します。

着金後に口座からお金を引き出せば、現金化は完了です。

方法③paypalでダミー通販サイトを使って現金化する

自分で2アカウント作成する方法の亜流的な方法です。

ダミーショッピングサイトを作成し、そのネットショップから商品を購入するかたちでクレジットカード現金化します。「お客さん=自分」で「お店=自分」です。

自分で買うから自分にお金が入るという理屈になります。

paypalでクレジットカード現金化する時のリスクと注意点

paypalでクレジットカード現金化する3つの方法には、注意点とリスクがあります。注意点とリスクから、paypalでの現金化は非常に難易度が高いと言われる状況です。

paypalは監視が厳しいサービスである

paypalは監視、セキュリティともに非常に厳しいサービスだと言われています。

paypalは世界の多くのお店が使っているサービスです。利用人口もかなりの数ですね。だからこそ、paypalの目をあざむくことは難しいと言われます。

ダミー通販サイトを作ってクレジットカードの現金化を試みようとしても、小細工くらいはカンタンにpaypal側に見破られてしまいます。

ユーザーが複数アカウントを持つことも禁止です。IPアドレスなどであっさり見破られてしまうことでしょう。Paypal側に見つかると、アカウント停止などの措置がとられる可能性があります。

paypalでのクレジットカード現金化は即日入金が不可

仮にpaypalでクレジットカード現金化できたとします。しかし、即日現金を手にすることは難しいはずです。なぜなら、paypalは着金まで数日を要することが基本だからです。

現金が必要なのに現金化に時間がかかるため、方法として使い難いというオチになります。

paypalの支払い限度額がクレジットカード現金化の邪魔になる

paypalでは、不正利用を防止するために支払い限度額が設定されています。

支払い限度額の基本は10万円ほど。制限を引き上げると100万円ほどになります。

この支払い限度額は、クレジットカード現金化にとって邪魔な存在になります。支払い限度額を気にしながら現金化しなければならないからです。

クレジットカード現金化はpaypalを使う以外にも方法がある

paypalは世界の多くの国で使われている、相手にクレジット情報などを教えることなく決済できるサービスです。

paypalを利用して、クレジットカード現金化を行うこともできます。ただ、paypalを使った現金化は非常に難易度が高い方法です。リスクも高いため、かなりの手間と苦労がかかる現金化方法でもあります。

クレジットカードの現金化には、他にもたくさんの方法があります。

あえてリスクを冒すのではなく、使いやすく安心な方法を選んではいかがでしょう。

クレジットカード現金化業者には、即日入金に対応している業者もあります。専門業者なのでをpaypalを使うより手間もかかりません。

より安心な方法で現金を手にしてくださいね。

高換金率でクレジットカードを現金化するには

手間をかけず、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら、現金化業者を利用をおすすめします。

最高還元率90%以上の業者もあり、即日振込にも対応してくれます。 ネット決済なのでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高還元率 97%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

現金化のLife(ライフ)
評価 4.4
最高還元率 97.8%
即日振込
所在地 東京都港区青山

換金率1万円で90%〜最大97.8%

TEL 9:00~21:00 メール・FAX 24時間受付

ハピネス
評価 4.2
最高還元率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.6 97% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

現金化のLife(ライフ)
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.4 97.8% 東京都港区青山

換金率1万円で90%〜最大97.8%

TEL 9:00~21:00 メール・FAX 24時間受付

ハピネス
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.2 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

関連の記事