未成年、学生でもクレジットカード現金化は利用できる?

未成年、学生でもクレジットカード現金化は利用できる?

10代は遊びたいざかりで、友だちづきあいも多いでしょう。
ときには出費がかさみ、手持ちの現金が足りなくなることもあります。
そんなときにクレジットカード現金化が利用できれば便利なのですが、未成年でも利用することはできるのでしょうか。

学生でもクレジットカードを持てる?

通常のキャッシングやカードローンは、未成年では申し込むことができません。
しかしクレジットカードなら学生向けのクレジットカードというものがあります。学生カードといわれるものです。

通常のクレジットカードは、それなりに収入がないと審査が通りませんが、学生カードなら収入がなくても、18歳以上の大学生や短大生、専門学校生なら作ることができます。

ここから学生カードについて説明していきます。

学生カードの特徴

学生カードは学生のために作られたクレジットカードです。年会費は無料であることが多く、還元や特典も良いのが特徴です。申し込みをする際は、未成年なら親の同意が必要になります。

学生カードの対象は?

学生カードの対象は、18歳以上の大学生、短大生、専門学校生が使うことができます。18歳でも高校生は対象外です。基本的には18歳から25歳以下の専門学校生や大学生が申し込みできます。

親の同意書が必要?

未成年が学生カードに申込む時、当然、親の同意と住所・連絡先の記入が必要になります。自分の意思だけで申し込むことはできません。
20歳を過ぎていれば、親の同意は必要なくなり自分の意思だけで申し込むことが可能になります。

学生カードを作る際の条件は?

条件は大学や短大、専門学校に通っている学生であるということだけです。学生カードを作る際は在学証明書などが必要になる場合があります。

審査は厳しい?

審査はありますが、ほぼ通るようです。大学などに通わせることができる親は経済力があるとみられることが多いので、カード会社からはある程度信用されています。学生自身が払えなくても親が支払いできるだろうという考えがあるのでクレジットカードはけっこう簡単に発行してもらえます。

学生でもアルバイトをしている場合、学生カードではなく一般のカード申請をすることも可能です。アルバイトをしているフリーターとして申し込みしますが、審査の甘いカードもあるので、審査は通ります。

利用限度額は?

学生なので基本的に収入はないですよね。それでも返済がきちんとできるよう、利用限度額は低く設定されています。5万円から30万円という場合が多いです。利用限度額を増やすことはできないので、何枚かカードを作るしかありません。一般的なクレジットカードを扱っているカード会社なら学生カードも取り扱っているはずです。

数枚ならカードは作ることができるでしょう。しかし、学生カードも4枚以上になると作るのは難しくなります。審査に通らなくなります。

未成年もクレジットカード現金化できる?

学生カードはキャッシング機能が付いていないことが多いので、クレジットカード現金化サービスが使えたらピンチの時に助かりますね。

未成年でもクレジットカード現金化をすることはできるのでしょうか。
クレジットカード現金化は借入の契約ではなく、ショッピング枠を使って現金を受け取る方法です。あくまでも自分名義のカードさえ持っていれば利用できるサービスです。

ただし・・・
クレジットカード現金化は、未成年は利用することができません。
自分で金券などを購入して、金券ショップで買取りしてもらうにしても、クレジットカード現金化業者を利用して現金化する場合でも未成年は利用することができません。

金券ショップで買取りしてもらう際には、身分証明を提示しなければなりません。未成年だと分かれば断られます。ショップによっては親の同意書があれば受けてくれるところもあります。ですが基本的にNGです。親が同伴なら買取りしてもらえます。

現金化業者を利用する場合も同じで、自分名義のクレジットカードを持っていても未成年であれば断られます。こちらも身分証明の写しを送らなければなりません。未成年なら即断られます。
中には未成年でもクレジットカードを持っていれば現金化してくれる業者もあります。しかし、そのような業者は劣悪であるといえます。

優良業者であれば、未成年は受け付けないことがほとんどです。

なぜ未成年は現金化できないのか

クレジットカードがあるのに、なぜ未成年は現金化することができないのでしょうか。
それは・・・

トラブル発生リスクが高い

現金化したとしても、未成年ではそのあとの返済する力がないということから現金化対応していない業者が多いです。未成年が自ら現金化を申し込むということは親には内緒で現金化しようとしている場合が多いので、返済などができず親が知った場合、親からも訴えられてしまうことも考えられますし、業者自身もそのような面倒なことに巻き込まれたくないため、未成年は断っています。

法律に違反してしまう

未成年から商品の買取りをすることができません。それは法律で決まっています。
この法律を破って取引きしてしまったら、業者は今後営業停止になってしまう可能性が高くなります。そのような危ない橋を渡ることはしません。

このようなことから、未成年は現金化することができません。

無計画に利用しないこと

クレジットカード現金化を利用した分は、後で必ずカード会社へ返済しなくてはいけません。学生の場合、収入があるといってもほんのわずかなバイト料や仕送りのみという人も多いでしょう。
その限られたお金の中で、今後やり繰りをして返済し続けなくてはいけません。

遊ぶお金が欲しいという軽い気持ちで利用してしまうと、返済が厳しくなったり本当に必要なときにカードが使えなくて困ったりします。
親に頼りたくないという気持ちも分かりますが、返済が滞れば結局泣きつかないといけなくなるのです。
足りない分は親に相談する、また、現金化するときは無理のない範囲で利用するようにしましょう。

学生向けのオススメのクレジットカード

ちなみにどこのカード会社も学生カードを発行しています。特に人気があって利用しやすい学生カードをご紹介します。

・ライフカード
学生用のライフカードは還元率はとても良く、誕生月はポイントが3倍になります。海外旅行傷害保険2000万円も自動で付帯されています。カードを利用するだけで毎月アマゾンギフト券がもらえるチャンスがあってとってもお得!もちろん年会費無料です。

・楽天カード
楽天カードも年会費無料で還元率が非常に良いカードです。
楽天市場や楽天ブックスなどで利用するとさらにポイントがもらえます。楽天Edyや楽天ポイントなどと併用することでさらに還元率もアップ!!海外旅行傷害保険2000万円が利用付帯されています。

・JCBカード
JCBの学生カードもとってもお得!年会費はもちろん無料でアマゾン、セブンイレブン、スターバックスなど特定のお店では還元率が1.5%から2.5%!!QUICPayがもともと搭載されているので、支払いの際にクレジットチャージしてQUICPayを使えばポイントも良く貯まります。海外旅行傷害保険2000万円が利用付帯されています。


スピードクレジット
評価:4.6
最高還元率:98%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
おひさまクレジット
評価:4.4
最高還元率:97%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
和光クレジット
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
スピードクレジット おひさまクレジット 和光クレジット
評価:4.6
最高還元率:98%
評価:4.4
最高還元率:97%
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み お申し込み お申し込み

関連記事

  1. スピードクレジット
  2. おひさまクレジット
  3. 換金館
  4. キャッシュライン
  5. 換金クレジット
  6. あんしんクレジット
  7. 安心くん
  8. 24キャッシュ
  9. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  10. スマイルギフト