クレジットカード現金化の本人確認はどうして必要なの?

クレジットカード現金化の本人確認はどうして必要なの?

クレジットカード現金化業者を利用する時には、必ず本人確認が必要になってきます。
現金化行為自体に後ろめたさを感じる為、現金化業者へ名前や連絡先を教えるのに抵抗がある人も多いでしょう。

でもどの現金化業者を利用する時でも、本人確認が必要なのは同じ事です。
いったいなぜ必要なのか、そしてどのような方法があるのでしょうか。

カードの不正利用を防ぐ

本人確認が必要な理由の一つに、盗難されたクレジットカードの不正利用防止という点があります。
基本的にクレジットカードは、カードに記載されている名義である人しか利用してはいけません。
だから、カードの名義と利用する人が一致するか、本人確認をするのです。

特にカード現金化はショッピング枠の現金化というグレーな方法の為、かなりお金に困った人たちが集まりがちです。
だからこそ不正利用されてしまうリスクも高いと考え、本人確認は徹底しているのです。

本人確認書類の提出方法

キャッシングローン申し込み時と同様、本人確認書類の提出が必要になります。
一般的に本人確認書類と扱われるものであれば大丈夫ですが、写真付きの運転免許証やパスポートが望ましいとしている事も多いです。

本人確認書類は原本でなくていいので、コピーを提出します。
もしマイナンバーが記載されていたら、かくしておきましょう。
要は住所と名前が確認できればいいのです。

また、店舗型現金化業者だとその場でコピーを取る事が多いです。
ネット申し込みの場合ですが、メールに画像を添付して送ります。

FAX申込などに対応している業者ならメールに不慣れな人でも安心ですが、そもそもネット申し込みが多いのでなかなかないでしょう。

必要な本人確認書類の種類

キャッシング申込でも同じなのですが、写真付きの身分証明書がいいとされている事が多いです。
運転免許証、パスポート以外にも住基カードがあります。

他にも住民票、保険証、外国人登録証などがあります。
具体的にどの身分証でいいのかは、現金化業者に直接問い合わせた方が安心です。

詐欺業者のリスク

カード現金化を現金化業者に頼る場合、どうしても詐欺業者に当たるリスクがあります。
特に最近はネット申し込みが主流になっており、トラブルに巻き込まれるケースが多いです。

以前は店舗を構える現金化業者が多かったのに、今はネット専業が多いです。
ネット専業はスピーディーな高還元現金化が可能というメリットがありますが、実態の掴みにくい存在の為よりリスクが高くなります。

もし申し込んだ先の現金化業者が詐欺業者だとすると、預けた個人情報を悪用されてしまうでしょう。
詐欺業者に騙されるのを防ぐにはまったく現金化を利用しないか、もしくは口コミをチェックするしかありません。
注目して欲しいポイントは、リピーターが居るところです。

利用して後悔した業者をもう一度利用したいと思う人はいません。
詐欺業者じゃなくちゃんとお金を振り込んでくれるからこそ、リピーターになるのです。

ちゃんとした業者であるかどうかを見極めてから、還元率の比較をした方がいいでしょう。

クレジットカードの情報に気を付けて

本人確認書類のコピーの提出が必要な事は理解できたと思います。
しかしクレジットカードの情報を決して現金化業者に渡してはいけません。

なぜならクレジットカードの情報が知られてしまうと、不正利用につながってしまうからです。
特にクレジットカードのコピーは渡してはいけません。

クレジットカードに記載されている番号、名前、利用期限、シークレットコードなどはとても大事な情報です。
本人確認書類に記載されている名前や住所などの情報と合わせて、現金化業者に渡してしまうと非常に危険なのです。

不正利用だけではなく名簿が売られてしまい、様々な詐欺業者のターゲットになってしまうかもしれません。
もし現金化業者から以下のような要求をされたら、絶対に現金化に申し込まないようにしましょう。
・クレジットカードの表・裏のコピーを取らせて
・カード自体を預からせて

このような要求をされた時点で、その業者は悪徳業者だと思っていてもいいでしょう。

情報が漏れたかもと思ったらすること

もしうっかり変な業者に個人情報やカード番号を教えてしまった事が分かったら、まずはカード会社に電話して利用をストップしてもらった方が安心です。

その際に決して現金化業者に騙されたと言ってはいけません。
紛失したと伝え、再発行してもらいましょう。

ただし紛失の場合、警察に届け出をして届出番号を出してもらう必要があります。
これでは警察にも嘘をついてしまう事になり、非常に心苦しいですね。

それにカード再発行にはお金も時間もかかります。
再発行する際に審査を行う為、利用状況によってはカードを持てなくなる人も出てくるでしょう。

それでも悪質な業者にカード番号を握られてしまったら、やはりカード利用を止める事が一番安全です。
このようなリスクがあるからこそ、絶対にカード情報だけは迂闊に人に教えてはいけないのです。

またカード利用停止・再発行までしなくても、スパムメールが増えてきたなと思ったらメールアドレス変更はしていた方がいいでしょう。
メールアドレス流出だけに被害を抑えられたら、対処方法はとても簡単です。

だからこそカード現金化業者選びは、慎重にしなくてはいけないのです。
大事な本人確認書類を見せなくてはいけないのですから、業者選びの手間は惜しまないようにしましょう。


おひさまクレジット
評価:4.4
最高還元率:97%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
ハピネス
評価:4.3
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
現金化のLife(ライフ)
評価:4.3
最高還元率:97.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
おひさまクレジット ハピネス 現金化のLife(ライフ)
評価:4.4
最高還元率:97%
評価:4.3
最高還元率:98.8%
評価:4.3
最高還元率:97.8%
お申し込み お申し込み お申し込み

関連記事

  1. おひさまクレジット
  2. ハピネス
  3. 和光クレジット
  4. 換金館
  5. スピードクレジット
  6. キャッシュライン
  7. 換金クレジット
  8. あんしんクレジット
  9. 安心くん
  10. 24キャッシュ