クレジットカードの踏み倒しは可能?返済や督促を無視するとどうなる

クレジットカードの踏み倒しは可能?返済や督促を無視するとどうなる

クレジットカードの利用代金や、クレジットカードで借りたキャッシングの代金を踏み倒すことはできるのか。これは、多くの人が想像してしまう疑問ではないでしょうか。

実際にやるかどうかは別として、「この請求がなければもっと楽」「クレジットカードを使っても踏み倒しできればラッキーなのに」くらいは考えてしまうもの。

実際にクレジットカードの利用料金やキャッシング返済分は、踏み倒しできるのでしょうか。クレジットカードの踏み倒しの可否と、踏み倒しするとどうなるかをまとめました。

クレジットカードの踏み倒しはできるのか

少しでも「クレジットカードの利用代金は踏み倒しできるか」と疑問に思ってしまった人は、まず「そもそも踏み倒しは可能か」という点が気になるはずです。

結論を言ってしまうと「不可能ではない」。これが答です。

絶対に可能ではない。ただし、ケースや頑張りによっては、踏み倒しは不可能ではありません。

インターネットを検索すると、クレジットカードの踏み倒しをした人の経験談などがたくさん出てくるはず。なので、結論は「クレジットカードの踏み倒しは不可能ではない」になります。

クレジットカード踏み倒しのよくある事例と回収方法

クレジットカード会社も利用料やキャッシング返済分を回収できないのは死活問題です。

踏み倒しが増えれば会社の経営が傾き、他のお客さんにも迷惑をかけることになりますよね。だからこそ、クレジットカード会社は基本的に踏み倒しを許しません。

段階を踏んで、クレジットカード利用料やキャッシング返済分を回収しようとします

クレジットカード会社は踏み倒しからどんな方法で回収するの?

クレジットカードの利用代金やキャッシング返済分の踏み倒しをする人から、クレジットカード会社は次のような方法でお金の回収を行います。

 

・督促をする

・一括請求(一括請求通知)

・裁判や強制執行などの法的手段

 

クレジットカードの踏み倒しだけでなく、ローンなどの踏み倒しに対しても似たような流れで回収が行われます。基本的に優しい回収方法からスタートして、支払いに応じなければ次第に強い手段に移る、という流れです。

裁判や強制執行は、時間・労力・金銭の負担が大きいため、クレジットカード会社側も避けたいのが本音。「支払いをお忘れではないですか」という督促の段階で応じてもらえれば、クレジットカード会社側にとっても御の字です。

以降の手続きに着手するということは、時間・労力・金銭の負担を払っても「回収してやるぞ」とクレジットカード会社が思っているということ。要するに、強い手続きに比例してクレジットカード会社の怒りメーターがガンガン上がっているということです。

クレジットカードの踏み倒しでよくある事例とは

クレジットカードの踏み倒しでよくある事例は「少額の踏み倒し」です。

たとえば、クレジットカード利用代金やキャッシング返済額が数万円程度であった。このように、クレジットカードの利用代金やキャッシング返済額が少額の場合、よく踏み倒しが発生します。

クレジットカード利用代金やキャッシング返済分が高額だと、クレジットカード会社も優先的に回収しようとします。

額が100万円の場合と5万円の場合では、踏み倒しによる損害は100万円の方が大きいもの。クレジットカード会社も看過できません。対して数万円程度の場合は、高額よりも損害的には小さなものです。

少額の場合は、回収のための費用の方が上回ってしまうこともあります。

たとえば、1万円を回収しようと訴訟を起こしたら、訴訟費用の方が上回ってしまい、マイナスになってしまう可能性もありますよね。そのため、クレジットカード利用代金やキャッシング返済分の中でも少額のものは、よく踏み倒しが起きるという特徴があります。

督促や返済を無視してクレジットカードの踏み倒しをするとどうなるのか

督促や返済を無視してクレジットカードの踏み倒しが成功すると「払わなくて良さそう。ラッキー」と思うかもしれません。果たしてそうでしょうか。

踏み倒しには2つのリスクがあるのです。

・ブラックリストに載るリスク

・後から厄介ごとに巻き込まれるリスク

踏み倒しによってブラックリストに載るリスク

クレジットカードの踏み倒しをすると、信用情報にブラックリストとして記載されます。信用情報には滞納などでも記載される可能性が高いもの。踏み倒しとなると悪質なので、見事なブラックリストです。

ブラックリストに載ると、新たな借り入れやクレジットカードの作成が難しくなります。踏み倒した後に、お金が本当に必要で困っている時の救済手段を1つ失うことになるのです。

踏み倒しには後から厄介ごとに巻き込まれるリスクも

踏み倒しに成功しても、それで安泰とは限りません。なぜなら、「忘れた頃に法的手段」ということも、充分にあり得るから。

債権には時効があります。時効が完成した場合は、援用を行う必要がある点に注意。さらに、時効だと思っていたら数え方が間違っていて、時効完成間際に法的手段を取られたり、時効中断の手続きを取られたりする可能性があります。忘れた頃に厄介ごとが来る可能性がある、ということ。

クレジットカードのことなど忘れて踏み倒し後に平和に暮らしていた。忘れた頃に、平和な暮らしに忍び寄る法的手段という恐ろしい存在。このようなリスクも考えられるため、踏み倒しは想像以上に恐ろしいものなのです。

クレジットカード踏み倒しはリスクあり!ほかの方法も考えよう

クレジットカードの踏み倒しにはリスクがあります。踏み倒したいと思っても100%できるものでもないため、「お金がない」という時は別のもっと安全な方法を考えた方が賢いというもの。

現金の調達法には、クレジットカード現金化などいろいろな方法があります。よりリスクの少ない方法を選択し、サービスやお金と良いおつき合いをしましょう。

損せずにクレジットカードを現金化するには

損せずに、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら現金化業者を利用をおすすめします。

買取率が高く、即日振込にも対応してくれます。 自分でやるのに比べてでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高買取率 98%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

アースサポート
評価 4.4
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

あんしんクレジット
評価 4.3
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

おひさまクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 98% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

アースサポート
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 98.8% 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

あんしんクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.3 98.8% 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

関連の記事