主婦でもクレジットカード現金化はできる?

主婦でもクレジットカード現金化はできる?

世の中では主婦が家計を握っているという家庭が多いでしょう。
どんなに計画的にお金を使っていても、ときには思いがけない出費があります。また、子供がいると何かとお金がかかり、貯蓄ができずギリギリの家計で生活している人も最近では多いと思います。
そんな状態で突然思いがけない支払いや出費が発生したらどうしますか?
ここでクレジットカード現金化が利用できれば便利です。
クレジットカード現金化は果たして主婦でも利用できるのでしょうか?

クレジットカード現金化はどのような人が利用できる?

クレジットカード現金化は、急にお金に困ったときなど、いざという時に便利なんです。
どのような人が対象になるのでしょう。また、どのようにして申し込むのでしょう。

クレジットカード現金化を利用できる人

単刀直入にいいますと、クレジットカード現金化は、実は誰でも利用することができるんです。

消費者金融だったり、銀行などでお金を借りるなら、まずは書類を提出して審査を受けなければなりません。ここで、無職、フリーター、主婦などであると、貸してもらえないことがほとんどです。

消費者金融のキャッシングは審査をして収入に見合った貸付を行うので、極端に収入が少ない人や現在働いていない人が利用することはできません。

しかもすぐに現金が必要という状態だったとしても、審査は必ず受けなければならず、借りられるとしても早くても1週間程度はかかるでしょう。

キャッシングならすぐに現金が引き出せますが、年利が高かったり、信用情報機関に登録されてしまうので、今後大きな買い物の際にローンをしたくてもローン審査が通らないという可能性もでてきます。このように自分の金融履歴にキズをつけてしまいますから、なるべく使いたくないものです。

そこで、クレジットカード現金化はどうかというと、クレジットカードのメイン機能であるショッピング枠を使って現金化します。
クレジットカードを使ってショッピングをして、商品を購入します。その商品を業者に買い取ってもらうか、または購入特典として現金がキャッシュバックされるというシステムです。

現金化専門の業者に依頼すれば、即日現金化ができます。
しかも、あくまでショッピングになりますから、信用情報機関に登録されることはありません。ショッピングの履歴が残るだけです。
自分の情報にキズをつけることなく簡単に現金が手に入ります。

そして、クレジットカード現金化はクレジットカードを持っている成人であれば誰でも利用することができます。審査がなく申込みするだけで即日現金が受け取れるんです。

いつでも誰でもどんな理由でもクレジットカード現金化は使えます。

申込み方法

クレジットカード現金化は自分でやることもできますが、下手するとカード会社にバレてしまいます。
クレジットカード現金化はカード会社からは禁止されている行為です。法的な規制はありませんが、カード会社との規約には同意しているので、現金化をしたことがカード会社にバレると罰則を受けなければなりません。

このようなことから、自分で現金化するよりも専門業者に依頼して現金化してもらうのが良い方法といえます。

専門業者に申し込む場合、公式サイトがある業者のほうがいいでしょう。サイトの申込みフォームから簡単に申込みできます。
この時、サイトの作りを良く見ましょう。丁寧に作られていて分かりやすく説明されているか、明るい印象の業者のほうが信頼できます。

中には悪質な業者もありますから、注意して申込みしてください。

申込みは電話でも受け付けています。最初に換金率など詳しく聞いてみると良いでしょう。

・必要書類
申込みする際に必要なものは、クレジットカード、身分証、自身の銀行口座の3点があれば大丈夫です。
この3点を用意してから申込みしてください。

借入れとは違うので収入証明や在籍確認などはありません。収入がなくてもクレジットカード現金化はできます。
上記3点がある人なら誰でも申込みできます。

主婦でも関係なく利用できるカード現金化

これまでの説明通り、パート主婦でも専業主婦でも、クレジットカード現金化の利用は可能ということになります。
ただし、クレジットカードは自分名義でなければなりませんから、持っていないという人はクレジットカードを作るところから始めましょう。

もちろんクレジットカードも無職だと新規申込の審査は通らないことが多いのですが、仕事をしているときに作ったカードをずっと使っているという主婦も多いものです。
カード現金化は属性審査など一切行わないので、使える自分名義のクレジットカードさえ持っていれば十分に利用可能です。

クレジットカードも種類によっては審査がゆるいものもあります。無職でも作れるクレジットカードもありますので、そういったものを選んでも良いでしょう。

ただ、女性の場合、結婚して名前が変わったり退職したりすることがありますよね。本来であればカード会社への連絡が必要になります。
途中で収入が減ったら再度審査を行い、利用可能額を見直さなくてはいけません。

万が一重要な情報の変更を故意に隠していたという事があれば、不誠実としてカードの利用停止の可能性も出てきます。
現実には引落不能などの事実が無い限りカード会社からの連絡はないので、退職後でも問題無くクレジットカードは使えます。
ですが、利用停止のリスクを抱えているということは理解していたほうがいいでしょう。

家族カードは使える?

クレジットカードには家族カードという家族に持たせて使わせることができるものがあります。
クレジットカードは例え家族でも、カードの持ち主以外の人が利用するのは違反です。
しかし子供や奥様に持たせて使わせたいということもあるでしょう。
そこで便利なのが家族カードです。

仕事をしていない専業主婦の場合、ご主人の子カードを持っているという人も少なくありません。
家族カードは普通にショッピングができるカードなので、カード現金化で利用することもできます。
キャッシング機能は付いていないことが多いので、いざという時にクレジットカード現金化で活用できます。

ただ、引き落としは親カードと同じ口座からなので、現金化が家族にバレることもあるかもしれません。
家計を握っている主婦なら大丈夫だと思いますが、家族に明細を見られたら突っ込まれる原因になるでしょう。

夫に内緒でカード現金化できる?

自分名義のクレジットカードであれば、わざわざご主人の了承を得てクレジットカード現金化に申込む必要はありません。
ですからご主人や家族に内緒でクレジットカード現金化利用は十分に可能です。

現金化の際、購入商品が自宅に届きますが、商品は小物が多く、送り先は自宅ではなく営業所留めにすることもできます。
家族にバレにくくはなりますが、お金に絡む問題を内緒にして後からバレてしまうと、揉めてしまう原因になります。

自宅に届いたクレジットカードの請求明細書や預金口座からの引落し内容を見て、バレてしまう可能性は十分にあります。
あるいはパソコンの使用履歴から、クレジットカード現金化利用がバレてしまうかもしれません。

バレたくないのであれば、徹底的に手順を整え、理由や言い訳を考えておいたほうがいいでしょう。

家族に内緒でクレジットカード現金化を利用するときには、十分に考えた上で自分の判断で行うようにしましょう。

ネット完結で即日振込もしてもらえる現金化業者は?

仕事中などで来店できない、夜間だけどすぐにお金が必要など、 営業時間外でも来店不要で即日銀行口座へ振込してくれるネット専門の現金化業者もあります。

換金率も90%以上で、店舗型業者と比べて換金率も良く、手続きも20〜30分と早いので、僕はいつもこちらを使っています。 僕のおすすめの業者を紹介しますので、こちらもご参照ください。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高還元率 97%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 4.4
最高還元率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 4.2
最高還元率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.6 97% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.4 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.2 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

関連の記事