現金化可能なショッピング枠(カード利用枠)の確認方法

現金化可能なショッピング枠(カード利用枠)の確認方法

クレジットカードの現金化は買い物用につかうクレジットカードのショッピング枠(カード利用枠)を現金に換える手段のことを言います。
クレジットカードには必ずショッピング枠がついているのですが、いくらまで使えるかはクレジットカードにより違い、その上限金額以上の現金化はできません。
いくらまで使えるのかその上限金額を調べる方法をご説明します。

方法は大きく分けて以下の3つの方法があります。自分に合った方法で確認してみましょう。
 
1.カード会社のサイトで調べる
2.郵送で送られてくる利用明細を確認する
3.電話で聞く
 

それぞれ詳しくみて行きましょう。

上限金額の確認方法

1.カード会社のサイトで調べる

各クレジットカード会社のサイトに登録するとマイページを開けるようになります。そのマイページにカードの情報が表示され、ショッピング枠の上限金額や残高もここで見ることができます。WEB明細サービスの設定をしている人もいるでしょう。ログインし、マイページから明細を確認できます。

例えば、三井住友VISAカードでしたら以下のサイトから利用できます。
https://www.smbc-card.com/mem/top/index.jsp

こちらに登録することでショッピング枠の金額を見ることができます。
vpass
 
登録は簡単でカード情報と電話番号、メールアドレスなどを登録していきます。
 

vpass3
 
ログインしたら「ご利用可能額を確認する」メニューへ進みます。
この例ではカード利用枠と書かれているところがいわゆるショッピング枠です。
ご利用枠:80万円というのがショッピング枠の上限で、ご利用残高:4.1万円というのがこれまでに使った金額、そして、ご利用可能額:75.9万円というところがショッピング枠の残高ということになります。

つまり最大で
759, 000円までが現金化で利用できることになります。

このように、インターネットからもクレジットカードの現在の残高を確認することができます。
また、今はほとんどの方がスマートフォンをお持ちですよね。各カード会社でスマホのアプリのあるところもあります。アプリをインストールして登録すれば、スマホからでも簡単に明細確認ができます。

カードの明細によってはショピング枠のことをカード利用枠と書かれている場合がありますので注意しておきましょう。
 

2.郵送で送られてくる利用明細を確認する

cardmeisai
 
web明細設定などにしていなければ、毎月決まった時期にカード会社から「クレジットカード明細書」が届いているはずです。
明細金額などが記載されている箇所にショッピング枠やショッピング枠残高などが書かれていますから、そこを見れば知ることができます。

写真の例ではカード利用枠90万円となっているところがショッピング枠で使える金額です。
ここからすでにクレジットカード払いで使っている金額を引いた額が現金化に利用できる額ということになります。

3.電話でしらべる

ネットや明細書で見ることができない場合、クレジットカードの裏面を見るとカードのサポートデスクやカスタマーセンターなどの電話番号が書かれています。

こちらに電話をすることでショッピング枠を確認することができます。電話に出たスタッフの方に「カードの利用枠を知りたい」といえば教えてもらえます。

利用限度額は増やすことができる

カードごとに利用限度額は違います。低く設定されているカードもあるでしょう。
カードの限度額が低くてガッカリした方もいると思いますが、実は利用限度額は増やすことができます。
現金化したいけど足りない・・といった場合、クレジットカードの増枠に申し込めば、利用限度額があがるかもしれません。

増枠する方法

増枠する場合、2種類の方法があります。
自分で申し込む方法とカード会社側から増枠してくれる方法です。

・自分で申し込む方法
カード会社のサポートデスクなどに電話で申し込むことができます。増枠したいことを伝えましょう。またはサイトの申し込みフォームなどからでも申し込み可能です。どちらも申し込み後に審査があり、審査が通れば増枠してもらえます。即日で増枠してもらえることもありますし、何日かかかる場合もあります。

しかし、必ずしも申し込みすれば増枠してもらえるわけではありません。今までのクレジットカードの使用状況なども見られます。支払いや分割払いがあれば、そちらの返済状況に問題ないか、きちんと毎月返済されているかチェックされます。

もし、滞納など返済が滞っているようであれば、増枠は難しいでしょう。
きちんと毎月支払いができていることは大前提です。

・カード会社側から増枠してくれる方法
カードの利用があり、毎月何の問題もなくきちんと支払いができているなど、カード会社がこの人なら増枠しても大丈夫だと判断すれば、自動的に増枠してくれます。

増枠する際の注意点

先ほどからお伝えしている通り、増枠は誰でも対象になるわけではありません。
ギリギリの審査通過で、カード発行されていることも考えられます。その場合、増枠はかなり難しいといえます。

しかもむやみやたらに増枠申し込みをして、増枠の審査で、かなりのリボ払い残高が残っている、支払いが遅延しているなどが発覚してしまえば、逆に限度額を下げられてしまったり、利用停止になったりと散々な目に合うことも考えられます。

増枠はクレジットカード会社から信用の高い人だけが認められるものです。

信用の低い人が増枠申し込みするのはやめておきましょう。

増枠してもらうためには・・

どのように行動していれば、カード会社から信用されるのでしょう。
以下のようなことに気を付けてカードを使っていれば信用され、増枠もしてもらえるかもしれません。

・1年程度は全うに使う
発行されたばかりなら、1年程度は分割やリボはなるべくせずに、支払いも遅延などしないように注意しましょう。最初からリボを高額利用したり、ショッピング枠を最大限使ったりした状態で増枠を申し込めば目をつけられてしまうでしょう。

最低でも発行されて1年程度は、正しくカードを利用して履歴を作りましょう。

・カードの使い方
カードを最大限に使っている人が増枠申し込みすると、支払いはきちんとできるのかとカード会社から疑われます。支払いの遅延などないようしっかりと計画的に利用しましょう。

逆に現金化のために増枠したいと、普段クレジットカードをほとんど使っていない状態で増枠申請すれば、それはそれで疑われます。なぜショッピング枠がこんなに余っているのに増枠が必要なのか、カード会社から問い合わせがあるかもしれないので、きちんと理由が答えられるようにしておきましょう。

間違っても現金化で必要などとは言わないようにしてください。即刻、利用停止になってしまいますから。

・返済はきちんと行う
先ほどから言っている通り、返済の遅延や滞納などは絶対しないようにしましょう。そのような人に、増枠はあり得ません。

一時増枠もある

一時的に出費が増える時ってありますよね。
そんな時には一時増枠というものもあります。大きな買い物をするとか海外旅行に行くとか、そういった場合に利用できるのが一時増枠です。

こちらもカード会社に申請して審査が通れば、増枠してもらえます

高換金率でクレジットカードを現金化するには

手間をかけず、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら、現金化業者を利用をおすすめします。

最高還元率90%以上の業者もあり、即日振込にも対応してくれます。 ネット決済なのでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高還元率 97%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 4.4
最高還元率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 4.2
最高還元率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.6 97% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.4 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.2 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

関連の記事