無職の人がお金を借りたい場合どんな方法があるか

無職の人がお金を借りたい場合どんな方法があるか

無職でも生活のためにはお金が必要です。休職中の人は、「次の仕事に就くためにお金が必要だ」という状態かもしれません。専業主婦も「急な出費は容赦してくれない」と心を砕いているかもしれないですね。

お金が必要になって困っている。そんな無職の人がお金を借りる方法はあるのでしょうか?

無職でお金を借りる方法は5つ

無職の人とは、失業中の人や専業主婦、稼ぎのない学生などのことです。つまり「職に就いておらず、自分で収入を得ていない状態の人」です。

収入を得ていないということは、「お金を借りても返済に困るだろう」と判断される可能性があるということです。だからこそ多くのローンから「無職の人にお金を貸すことはできません」とお断りされていまいます。求職費用などは無職だからこそ必要なお金なのに・・・困ったものです。

世の中には無職でもお金を借りる方法がちゃんとあります。方法は5つです。

親族や友人からお金を借りる方法

家族や友人に事情を話し、必要なお金を借りる方法です。学生や求職中の人は、事情によって理解を得られる可能性が高いかもしれません。就職やスキルアップに必要なお金の場合は、より親族の理解も得られ易いことでしょう。

しかし、理解を得られることと借りられることは別問題です。

事情はわかった。でも、こちらもお金がない。そんなふうに断られてしまう可能性があるのです。過去に何度かお金を借りていると「またお金が必要なの?」と不審な目で見られたり、親族や友人の信頼を失ったりするリスクも考えられます。

親族や友人だからこそお金を借り難いという人もいるのではないでしょうか。

公的な制度を利用してお金を借りる方法

公的な制度やサービスを利用してお金を借りる方法もあります。

無職の中でも学生の場合、奨学金としてお金を借りることができるケースがあります。奨学金は稼ぎのない学生の学費を支援する制度です。

お金を借りるサービスでは返済できる資力があるかどうかを厳しい目で見られます。奨学金の場合は、学生に稼ぎがないことは当然だよねというスタンスです。学生本人の収入について厳しい条件が設定されていることは、まずありません。

無職だが年金を受け取っているという人は、公的な機関で行っている年金担保貸付などを利用してお金を借りることもできます。

生命保険の契約者貸付でお金を借りる

積立タイプの生命保険に加入していれば、契約者貸付を利用できる可能性があります。契約者貸付では、手続きをすることによって、積立したお金の一部を借り受けることができるのです。

ただし、この方法でお金を借りる時には注意が必要です。解約払戻金の範囲を超えてしまうと、保険契約が失効してしまうことがあるからです。いざという時の保険なのに、失効により保険として使えなかった。それでは意味がありませんよね。

クレジットカードを利用してお金を借りる方法

クレジットカードのメインの機能はキャッシュレス決済です。ですが、おまけ機能としてほとんどのクレジットカードにキャッシング機能がついています。発行してもらっているクレジットカードを活用することにより、お金を借りることができます。

ただ、クレジットカードのキャッシングには枠が設定されていることに注意が必要です。無制限にお金を借りることができるわけではありません。枠は人によって変わります。少ない人で10万円くらいになります。

また、クレジットカードには、キャッシング枠がついていないカードもあります。クレジットカードを発行する時にキャッシング枠をゼロ円または不要で申し込んでいると、キャッシングでお金を借りることはできません。

キャッシュアプリを利用してお金を前借する方法

キャッシュアプリというスマートフォンのアプリがあります。手もとにある不用品の買取りサービスのアプリです。

スマートフォンで品物を撮影して画像を送信すると、買取り査定が行われます。査定が完了すると、品物を送付する前に入金が行われます。利用者は一定の期間内にお金を返して買取りをキャンセルするか、品物を送付するかを選択することができます。

正確に表現すると、お金を借りる方法ではなくお金を作る方法です。しかし、先に入金が行われ、後から返金できるという前借的な特徴もあるため、お金を借りる方法としても利用することができます。

金融機関にお金を借りる方法

無職だからといって、全てのローンを即座にお断りされるわけではありません。年金をもらっている人や、夫が給与をもらっている専業主婦は利用できるローンがあります。

ローンには、それぞれ利用条件が定められています。利用条件をチェックすると、無職でも申し込むことのできるローンなのかがわかります。

返済計画をしっかり立てることができれば、ローンでお金を借りることも1つの方法です。

無職の人はお金を借りる以外の方法も考えてみよう!

無職がお金を必要とする時は「お金を借りよう」と考え、借りる方法を探すことばかりに目を奪われてしまうのではないでしょうか。発想を変えてみてはいかがでしょう。お金を借りるのではなく、お金を作る方に思考をシフトしてみてはいかがでしょう。

無職がお金を作る方法には、クレジットカードの現金化などの方法があります。答えは「借りる」の一択ではありません。最終的に必要なお金をきちんと準備できれば解決です。色々な方法を検討してみてくださいね!

損せずにクレジットカードを現金化するには

損せずに、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら現金化業者を利用をおすすめします。

買取率が高く、即日振込にも対応してくれます。 自分でやるのに比べてでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高買取率 98%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

和光クレジット
評価 4.4
最高買取率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

現金化のLife(ライフ)
評価 4.2
最高買取率 97.8%
即日振込
所在地 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

おひさまクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 98% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

和光クレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

現金化のLife(ライフ)
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.2 97.8% 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

関連の記事