クレジットカード現金化を利用するときの必要書類は?

クレジットカード現金化を利用するときの必要書類は?

急いで現金を調達しようと思っても、必要なものが欠けていたら手続きがスムーズにいきません。
クレジットカード現金化にはいったいどんな書類が必要なのか、見てみましょう。

クレジットカード現金化のシステム

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、それを業者に買い取ってもらうか、またはキャッシュバックとして現金を受け取るサービスです。

お金を借りるという借入れとは異なります。消費者金融や銀行などからお金を借りる場合、必ず審査が行われます。
それは、この人は返済能力があるのか、お金を貸して大丈夫か判断するためです。そのため、身分証の他に収入証明書が必要になります。

けれど、借入れではないクレジットカード現金化にはどのような物が必要になるのでしょう。

クレジットカード現金化に必要なもの

クレジットカード現金化は、決して借入れの申込みをするわけではありません。
ですから細々とした書類は必要ないのです。

必ず必要になるのは自分名義のクレジットカードと身分証明書だけです。
身分証明書は運転免許証、パスポート、住基カードなど、どれか1点だけで大丈夫です。

ただ、業者によっては顔写真の付いていない身分証の場合は2点提出要求してくることもあります。
例えば健康保険証+年金手帳などです。事前に準備をしておきましょう。

キャッシングの場合、利用金額が大きくなると収入証明書の提出が必要になります。
でもクレジットカード現金化では利用金額に関わらず、収入証明書の提出は必要ありません。
クレジットカードを作るときに既に審査は終了していますので、クレジットカード現金化を利用するときには審査はしません。

ただ、クレジットカード現金化は自身が持っているクレジットカードのショッピング枠の範囲内でしか現金が受け取れません。現金化できる上限はカード次第になります。ショッピング枠の残高を確認し、自分が受け取れる現金を調べておきましょう。のちほどショッピング枠の確認方法を説明します。

なぜ身分証明書は必要?

借入れじゃなかったら身分証明書の提出なんて必要ないのでは?と思いますよね。
クレジットカードだけで現金化できればいいのにと不満に思う人もいるでしょう。
でも身分証明書の提出には、ちゃんとした理由があるのです。

クレジットカードは例え身内でもカードの持ち主以外の人が利用するのは禁止です。
不正利用も多いため、カード現金化利用する人が名義の人物なのか確認するために身分証明書の確認をしているのです。
また、お金の取引を行う場合、古物営業法により身分証による本人確認を実施しなければならないと定められています。

どうしても身分証明書の提出が嫌だという人は、現金化業者を通さず自分で現金化するしかありません。
けれど自分で高額商品の転売をするとカード利用停止のリスクが高まるので、十分に理解してから行いましょう。

身分証明書の提出はどうやる?

店舗窓口のある業者で申し込むなら、その場で免許証を提出してコピーを取ります。
ではオンライン申込みの場合だとどうすればいいのでしょうか?

オンライン申込みの場合は、メールに画像を添付する方法とファックスで画像を送信する方法があります。
ファックスの場合は一旦コピーを取ったものを送るか、スキャナーで画像を読み取ってそのまま送ることができます。

メールの場合は、まず携帯電話についているカメラで身分証明書の画像を撮ります。
それからメールを作成し、保存した画像を添付して現金化業者のメールアドレス宛てに送信します。

携帯電話で画像を撮影できない場合はデジタルカメラで撮影し、それからパソコンに取り込んでからメールで送信する方法もあります。
でも手間がかかるので、それよりはコンビニのファックスサービスを利用した方が楽でしょう。
コンビニを利用するときには、くれぐれも身分証明書の置き忘れに注意して下さい。

身分証明書の提出方法は業者により異なりますから、申し込む業者の指示に従って手続きしましょう。

写真の撮り方

身分証明書を写真で撮って送信する場合ですが、表面と裏面に記載のある証明書の場合は裏面も同様に写真を撮り、送る必要があります。
画像がブレたりボヤけたりしていると再度送らなければならないこともありますから、丁寧に撮りましょう。

業者によっては、自撮り写真を要求される場合もあります。
これは、身分証明書の人物と同一人物であるか確認するためです。
加工などせず、そのままの写真を送りましょう。下手に加工して違うと疑われてしまえば現金化できませんから。

クレジットカードの写真が必要になる場合もある

業者によっては、クレジットカードの写真を要求してくる場合もあるようです。基本的には、現金化業者は別途決済代行業者に依頼してクレジットカード決済を行っていますが、中には現金化業者自身が決済端末を使って決済することもあります。

その場合、カード番号などが必要になります。また、カードの名義人と同一人物であるかという確認でもあります。
もし、業者から提出を求められたら写真を送りましょう。

ただ、中には悪徳業者もいますから、そういった業者にカード情報を送ってしまえば悪用される恐れもあります。きちんと調べて信頼できる優良業者であることを確認してから申込みし、証明書やカード情報を提出しましょう。

ショッピング枠の確認方法

先ほどクレジットカード現金化はショッピング枠の範囲内でしか現金化できないことをお伝えしました。
ショッピング枠はカードによって異なります。現金化前に調べておきましょう。
確認方法はいくつかあります。

明細書を確認する

毎月自宅に届く明細書に記載されています。利用代金が書かれている周辺に「ショッピング枠〇〇円」と記載されているはずです。
その金額がショッピング枠の上限金額です。その範囲内であれば現金化することができます。

ただ、クレジットカードをあまり利用していない人は、明細書が届かないかもしれません。クレジットカードの利用がない場合は明細書が届かないかもしれませんので別の方法で確認しましょう。

Webサイトから確認する

カード会社のwebサイトから確認することもできます。
ただ事前にwebサイトのほうに会員登録しておく必要があります。登録後にログインし、マイページを開くとカードの利用額などが表示されており、その周辺にショッピング枠の金額が書かれていると思います。

電話で確認する

電話で確認する方法もあります。
カード会社のサポートデスクに電話して、スタッフから直接確認します。
クレジットカードの裏面にサポートデスクの電話番号が書かれていますから、そちらへ電話してください。
カード番号が必要になりますから、クレジットカードを手元に用意して電話しましょう。

ネット完結で即日振込もしてもらえる現金化業者は?

仕事中などで来店できない、夜間だけどすぐにお金が必要など、 営業時間外でも来店不要で即日銀行口座へ振込してくれるネット専門の現金化業者もあります。

換金率も90%以上で、店舗型業者と比べて換金率も良く、手続きも20〜30分と早いので、僕はいつもこちらを使っています。 僕のおすすめの業者を紹介しますので、こちらもご参照ください。


ハピネス
評価 4.6
最高還元率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 4.4
最高還元率 97%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 4.2
最高還元率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.6 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.4 97% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.2 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

関連の記事