クレジットカード現金化の仕組み 自分でやる方法と業者を使う方法

クレジットカード現金化の仕組み 自分でやる方法と業者を使う方法

金策としてよくクレジットカードの現金化が紹介されています。クレジットカードの現金化という言葉は、どこか耳慣れない言葉かもしれません。

クレジットカードは現金なしで決済するためのカードです。「クレジットカードを売るの?」と首を傾げてしまうかもしれません。金策の1つだと言われても、クレジットカードの現金化という言葉から即座に方法を想像することは難しいのではないでしょうか。

クレジットカードの現金化とはどんな方法なのか、初心者にも分かりやすく解説します。仕組みを理解して、現金化を使いこなしてしまいましょう!

クレジットカード現金化のために知っておきたい枠の知識

クレジットカードの現金化とは、クレジットカード自体を売却してしまう方法ではありません。クレジットカードに設定されているショッピング枠を利用して現金を作る方法になります。

クレジットカードには「〇万円まで買い物できます」という枠が設定されています。この買い物に使うことのできる枠をショッピング枠といいます。30万円まで決済できるクレジットカードの場合、ショッピング枠は30万円ということになります。

ショッピング枠は、あくまで買い物(決済)に利用できる枠です。クレジットカード会社に申し入れても、ショッピング枠分の現金を受け取ることはできません。30万円という枠は決済にのみ使え、現金として貸してくれる枠ではないということです。

現金化で使うのはショッピング枠のみ

クレジットカードには、キャッシング枠という枠もあります。クレジットカードの現金化ではショッピング枠を使います。キャッシング枠は使いません。

キャッシング枠とは、クレジットカードに付属したキャッシングというサービスでいくらまでお金を借りることができるかを示す枠です。ショッピング枠とは異なります。

クレジットカードに枠がありすぎて分からないという人は、まずはキャッシング枠とショッピング枠の違いを明確にするところからスタートしてみましょう。そして、現金化で使うのはショッピング枠の方だということを覚えてくださいね。

クレジットカード現金化の2つの仕組み

クレジットカード現金化には、大きく分けて2つの方法があります。1つは自分で現金化する方法で、もう1つは現金化業者に依頼して現金化する方法です。2つの方法には、それぞれメリットとデメリットがあります。

自分でクレジットカードを現金化する!仕組みとは

自分のクレジットカードを使って買い物をする買ったものを売却して現金にする。これが、自分で行う現金化の仕組みです。単純明快ですね。買って、売る。この2つのプロセスでできてしまうのですから。

自分で行う現金化は、自分名義のクレジットカードがあれば一人で手軽にできてしまうところが最大のメリットです。ただ、自分で行う現金化にはデメリットが2つあります。デメリットをしっかり理解していないと、現金化に失敗してしまいます。

自分でクレジットカードを現金化する2つのデメリット

デメリットの1つ目は「思うように現金化できない」というデメリットです。

闇雲に物を買って売却しても、現金として手元にしっかりお金が残るでしょうか。本を500円で買い、売却したとします。古本として10円で売れました。これでは、現金化どころか大損して終わりです。

現金化を成功させるためには、どんな物が高く売れるかを知っておかなければいけません。金券などは換金率が高いのですが、金券にはクレジットカード決済ができる金券とできない金券があります。

例で登場した本の場合も、プレミアがついていれば高額で売却できることでしょう。しかし、普通の本では、売却値は購入金額よりかなり下がってしまいます。要するに、手間をかけて情報収集をしなければならないということです。

もう1つは「クレジットカード停止のリスクがある」というデメリットです。

クレジットカードで金券ばかり購入し、現金化していたとします。クレジットカード会社側から明細は丸見えです。「この人は金券をショッピング枠で決済し、現金化している。それほどお金に困っているのか」と判断される可能性もゼロではありません。

クレジットカードの利用料は後払いです。クレジットカード会社も、滞納の可能性がある人の決済を立て替え払いするわけにはいきませんね。このような理由から、クレジットカードが停止されるリスクがあります。

クレジットカード現金化の業者に依頼!仕組みとは

クレジットカード現金化を専門にしている業者に手助けしてもらって現金化する方法です。現金化業者の現金化には3つの仕組みがあります。

キャッシュバック方式で現金化する仕組み

1つは、キャッシュバック方式と呼ばれる仕組みです。

キャッシュバック方式で現金化する場合、まずは現金化業者に申し込みをして、本人確認を行います。手続きが済むと、現金化業者から指定された品物を購入し、業者ごとに定めた%でキャッシュバック(主に口座振り込み)を受けます。

自分で換金率の高い商品を調べる必要がないというメリットの他、現金を手にするまでの期間が短いというメリットもあります。

商品買取方式で現金化する仕組み

商品買取方式では、クレジットカード名義人が業者指定の品物を購入して業者に発送します。業者側に商品が届いたら確認が行われ、口座振り込みなどの方法で現金が支払われます。自分で行う現金化の要所に業者が介入するという感じの方法です。

現金化の3つの仕組みの中では、最もクレジットカード停止のリスクが高いとも言われます。ただ、指定の品物を買って業者に送るだけなので、流れとしては非常に分かりやすいというメリットがあります。

Amazonギフト券現金化の仕組み

現金化業者で行う現金化の中でも比較的新しい仕組みです。

業者に申し込みをして、クレジットカードで購入したamazonギフト券を買取りしてもらいます。メールタイプのギフト券の場合は送信し、印刷タイプやカードタイプは発送します。その後、業者から購入金を振り込みなどで受け取るという仕組みです。

amazonギフト券を使った現金化は、メールまたは電話でほぼ完結します。手軽さがメリットです。

クレジットカード現金化では換金率に注目して業者選びを

クレジットカードの現金化では業者を選ぶことが重要です。クリーンな取引をしてくれるか。自分に合った方法で現金化ができるか。注意して選びましょう。

業者の換金率に注目したいもの。現金化するということは、現金が必要ということですよね。換金率が低いと、それだけ手元に来る現金が少ないということです。

換金率クリーンさ自分に合っているかの3ポイントに注意して業者を選んでみてくださいね!

損せずにクレジットカードを現金化するには

損せずに、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら現金化業者を利用をおすすめします。

買取率が高く、即日振込にも対応してくれます。 自分でやるのに比べてでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高買取率 98%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

和光クレジット
評価 4.4
最高買取率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

現金化のLife(ライフ)
評価 4.2
最高買取率 97.8%
即日振込
所在地 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

おひさまクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 98% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

和光クレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

現金化のLife(ライフ)
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.2 97.8% 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

関連の記事