クレジットカード現金化できる金額の限度は?

クレジットカード現金化できる金額の限度は?

急に現金が必要になったときに重宝するクレジットカード現金化ですが、利用できる金額には限りがあります。
現金化できる金額の限度について見てみましょう。

クレジットカード現金化はどんな時に使える?

お金に困ったときにとても便利なクレジットカード現金化ですが、どのようなシチュエーションで使うことができるのでしょう。

通常の借入れは、必ず審査があります。審査をして返済能力が認められれば、お金を貸してもらえます。

クレジットカード現金化は審査がないのが特徴です。申し込みをして本人確認があるだけだから、即日現金化することができます。
このように急に現金が必要といった場合に、適しているのがクレジットカード現金化です。

もし、急ぎで現金が必要でないなら他の借入れを考えてみても良いでしょう。決して、お得とはいえない方法ですので・・。

クレジットカード現金化はどのような理由で、現金が必要でも使うことができます。

便利な使い方として・・

・借入れの一本化
いくつかの借入れがある場合、どこにいくらの返済が残っているかとか返済日もバラバラで大変とか、様々な悩みがあるかもしれません。そんな時、クレジットカード現金化でも一本化できます。

クレジットカード現金化を使って今残っている借入れを返済してしまえば、あとはカード会社にだけ支払いしていけば良いのです。1つにまとめてしまえば楽になりますよ。

・信用情報に記録されない
借金という言葉が嫌という方もいるでしょうし、借金をしたという履歴を残したくない方もいるでしょう。
でもお金は必要なんですよね!人間ワガママなものです。

そんなワガママな方にも対応できるのがクレジットカード現金化です。クレジットカード現金化はあくまでショッピング枠を使った現金化方法なのでショッピングの履歴が残るだけです。信用情報機関に残るような情報は一切ないので借金とは全く違う扱いです。

・ポイントが貯まる
ポイント目当てでクレジットカード現金化をするのは間違いですが、クレジットカード現金化を利用しなければならない場合、おまけにポイントが付きます。

普通のお買い物同様、クレジットカード現金化をするとその金額分のポイントが加算されます。

クレジットカード現金化は、どのようなシチュエーションでも利用できるということです。ただ、利用する際は、現金化業者を見極めて優良業者を利用するようにしましょう。それが大切です。

利用できる下限額は?

給料日まであと3日・・。3日生活する現金だけ必要・・と、このように少額でいいから現金が必要という場合もありますよね。クレジットカード現金化はいくらから利用できるのでしょう。

クレジットカード現金化は、利用できる最低の金額が設定されています。
業者によって設定額は異なりますが、基本的に最低だと1万円から利用できるところが多いです。業者によっては千円から利用できるところもあるようです。

クレジットカード現金化を現金化業者に依頼する場合、手数料がかかるので、あまり少ない利用金額だと割に合わなくなります。
そのため最低の金額を設けており、5万以上じゃないと利用できないこともあります。

還元率が90%の場合、最低金額の1万円を利用すると、9,000円が手元に入ります。
業者によっても設定は異なるので、いくらから利用できるのか前もって確認しましょう。

また、現金化業者ごとに利用手数料がかかり、それは利用金額によって変わります。中には利用する際、少し多めに現金を受け取っておこうかなと思う方もいるかもしれませんが、金額が増えればその分手数料がかかります。

そうすると損ですから、必要金額だけを現金化したほうが良いのです。

それから、業者側としてみれば、少額の利用者より高額利用のお客のほうが嬉しいわけで、そういう客を優先して対応することが多いようです。

クレジットカード現金化は、換金性の高い商品を購入し、金券ショップなどに持ち込んで買い取ってもらえば自分で現金化することができます。そうすると、下限は特にありません。自分で自由に必要金額のものを選んで売りに出せば良いのです。

利用できる上限額は?

急にまとまった現金が必要だけど、クレジットカード現金化はいくらまで利用できるのか・・と疑問に思う方もいるでしょう。

クレジットカード現金化の利用可能な上限金額ですが、現金化業者では基本的に定めていません。
自分が持っているクレジットカードのショッピング枠の上限が、現金化できる限度額になります。

ただし、すでにショッピング枠を使い切ってしまっていたら現金化はできません。
クレジットカード現金化は決してカードを担保にお金を借りるサービスではありません。

例えばショッピング枠の上限が50万円で既に20万円使ってしまったら、残りの30万円が利用できる最大の金額となります。
さらにその30万円から業者の手数料が差し引かれた金額が実際に手元に入ってくるお金になります。
90%の還元率なら、27万円になるということです。

通常の借入れは審査があって、信用の度合いによって借りられる上限額が決まっています。しかし、クレジットカード現金化はそもそも借入れではないので、審査はありません。ショッピング枠の残高分あるだけ使うことができます。現金化業者による定めはありません。

クレジットカードのショッピング枠というのは、クレジットカードが発行された時に設定されています。カード会社が審査し、与信で与えられるもので、人それぞれ枠の上限は違います。

上限がない人もいますし、上限30万円という人もいます。その決められた額内でしか現金化はできませんから注意しましょう。

審査がないから要注意!

クレジットカード現金化は審査がないから、誰でも利用することができます。
とても便利な方法なのですが、気を付けなければならないことがあります。

それは、使いすぎてしまうことです。審査がないのでショッピング枠ギリギリまで使うことができます。上限設定がないカードならいくらでも現金化できてしまいます。

現金化したあとは、必ずカード会社からは返済が来ることを忘れないでください。使い続けてしまって、のちに痛い目に遭うのは自分自身です。

クレジットカード現金化は借入れではありませんが、カード会社への返済というものがありますので、きちんと支払い計画を立ててから、申し込むようにしましょう。

もし、支払いが滞ったり、遅延が多くなったりすればカード会社から問い合わせもくるでしょうし、カードが利用停止になることもあります。そうなれば、もうクレジットカード現金化は愚か、ショッピングなどでも使うことができません。自分の信用情報にもキズが付き、今後必要であるローンなどを組めない場合もでてきます。

クレジットカード現金化をする場合の上限額は、自分の収入を考えながら、支払い計画を立てて自分で決めるしかないのです。
簡単に考えず、どうしても必要であれば強い意志を持って利用するようにしましょう。

ショッピング枠の確認方法

先ほどお伝えした通り、ショッピング枠はカード会社が申込者を審査して決めています。
過去の信用情報や支払い能力によって決めています。

ショッピング枠の確認方法には主に3つの方法があります。

・コールセンターに問い合わせる
コールセンターに電話すれば教えてもらえます。必ず本人であるかの確認が行われますので、カード会社に申し込みした時の情報をすぐに答えられるようにしておきましょう。また、カード番号などを聞かれるので手元にクレジットカードを用意しておいてください。

・請求書で確認する
毎月届く請求書に記載されています。請求金額が書かれている部分の近くに利用可能額があると思います。内訳などが書かれていて限度額の記載があります。

・サイトから確認する
請求書をwebベースにしている方もいるでしょう。その請求書から確認することもできますし、サイトなどの会員ページからログインして確認することができます。

ショッピング枠は変更できる?

ショッピング枠はカード会社のほうで決められ、カードが発行されることはお伝えしました。
しかし、自分から申請を出して、ショッピング枠の増額や減額をしてもらうこともできます。その際、再度審査が行われ、増額しても良いだろうとカード会社が判断した場合のみ、ショッピング枠の変更が許されます。

ここで注意しなければならないことは、これまでに支払いの遅延や滞納などがないことはもちろんですが、増額しても支払いができるかがポイントになります。

収入に見合わないような増額はしてもらえません。

ショッピング枠を変更する場合の手続きは、Webから申し込むのが簡単です。
会員ページからショッピング枠限度額変更を申し込みしてください。郵送で審査の結果が送られてきます。新たな審査が通れば希望通り増額成功です。

電話を使って申し込むこともできます。その場合コールセンターに電話して、変更するための申込書を郵送してもらいます。それに記入して再度、カード会社に返送します。

ショッピング枠に限度額がない方の場合、使いすぎを防ぐ目的で限度額を設定してもらったり、減額をすることも可能です。現金化する場合、限度がないと使いすぎてしまうこともあるでしょう。

設定しておくと安心です。

利用金額によって異なる還元率

クレジットカード現金化をするとき、最低金額は1万円から5万円、上限はそれぞれのクレジットカードの利用限度額になることはお伝えしました。
その範囲内で好きな金額を利用すればいいのですが、還元率は利用する金額によって変わってきます。

例えば10万円未満だと88%の還元率なのに、金額が上がるにつれて還元率もあがり、200万円以上だと98%以上になる業者もあります。さらに還元表にもないほど高い金額の場合は、還元率は要相談となります。

それなら、高額現金化したほうがお得!だと思いますよね。しかし、クレジットカード現金化の還元率や手数料は決して安いとはいえません。手数料を利息で考えた場合、キャッシングや消費者金融でお金を借りるほうがよっぽどお得にお金が借りられます。

すでにキャッシングや消費者金融を使えないという方は仕方ないかもしれませんが、クレジットカード現金化を使う時は慎重になったほうが良いでしょう。

必要な金額のみ利用すること

ショッピング枠に余裕があればその範囲内でいくらでもクレジットカード現金化ができます。

利用金額が大きくなればなるほど還元率が高くなってお得なのですが、だからと言って必要以上に現金化を利用するものではありません。現金化業者へは手数料を支払い、換金率によって現金が受け取れます。それとは別にカード会社へ分割やリボを使って返済する時、また利息の支払いが発生します。

クレジットカード現金化はとても良いものとはいえません

大きな金額を利用したらその後の返済が大変です。高い利息を支払わなくてはいけないのです。どうしても現金が必要で利用する場合、必要最小限の金額を利用するようにしましょう。


スピードクレジット
評価:4.6
最高還元率:98%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
おひさまクレジット
評価:4.4
最高還元率:97%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
和光クレジット
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
スピードクレジット おひさまクレジット 和光クレジット
評価:4.6
最高還元率:98%
評価:4.4
最高還元率:97%
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み お申し込み お申し込み

関連記事

  1. スピードクレジット
  2. おひさまクレジット
  3. 換金館
  4. キャッシュライン
  5. 換金クレジット
  6. あんしんクレジット
  7. 安心くん
  8. 24キャッシュ
  9. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  10. スマイルギフト