クレジットカード現金化で利用停止されない方法は?対処法を解説

クレジットカード現金化で利用停止されない方法は?対処法を解説

クレジットカード現金化は、軽い気持ちで利用してしまうとクレジットカードの利用停止を招きます。どんな方法も、使用用法を守って行うことが重要です。

クレジットカード現金化を利用したい人のために、利用停止されるケースや利用停止されない方法について解説します。

クレジットカード現金化で利用停止や確認の連絡がされるケース3つ

クレジットカード現金化で利用停止や確認の連絡がされるよくあるケースは3つあります。

・金券などの換金性の高い商品を頻繁に購入している

・クレジットカードで高額決済を行った

・クレジットカード現金化に特定のカードを利用した

金券などの換金性の高い商品を頻繁に購入している

クレジットカード会社は、顧客のクレジットカード決済状況を監視しています。覗き見というわけではありません。不正利用と疑わしい利用がないか。クレジットカード現金化ではないか、チェックするためです。

チェックの中で「これは不正利用ではないか」「クレジットカード現金化ではないか」と疑われてクレジットカード利用停止されるのは、金券などの換金性の高い商品を頻繁に購入しているケースです。

金券を購入すること自体は、規約違反でも何でもありません。ちょっとしたギフトなどで、アマゾンギフト券を購入する方も少なくないことでしょう。

しかし、換金性の高い金券の購入があまりに頻繁だと、クレジットカード会社側はギフトなどの目的ではなく不正利用や現金化ではないかと勘繰ります。

勘繰りが原因となり、クレジットカード利用停止に繋がるわけです。

コンサートや演劇が好きで頻繁にチケットを決済していたら、うっかり利用停止されてしまったなどの体験談はよくある話。チケットも換金性が高いからです。

クレジットカードで高額決済を行った

クレジットカードで高額決済を行うことも、利用停止のリスクを高めます。

クレジットカードは決済するためのカードで、決済自体は何もおかしくない利用方法。ですが、高額商品の決済は不正利用やクレジットカード現金化のリスクが高いため、クレジットカード会社側で念のために利用停止という措置を取ることがあります

本人が行う普通の決済でも「念のため利用停止」が発動する可能性があるため、注意が必要です。

特にショッピング枠ぎりぎりの高額商品の決済や、同じものをまとめて決済するなどのケースでは、カード会社の「念のため」が原因で利用停止されやすくなります。

クレジットカード現金化に特定のカードを利用した

クレジットカードの利用状況の監視は、会社によってかなり違います。どの会社も不正利用をブロックしようと頑張っていることは同じ。ただ、中には反応が過敏なカードもあります。

反応が過敏で利用停止されやすいクレジットカードを現金化に使うのは、非常にリスクの高いことです。

反応が過敏で、よくクレジットカード利用停止措置を取ることで有名なのは三井住友銀行の提携クレジットカード。

三井住友銀行と提携しているクレジットカードで高額商品や金券、チケットなどを決済したばかりに「急に利用停止された」という経験をした人はかなりの人数に上ります。

反応が過敏ですぐに利用停止するクレジットカードを避ける。あるいは、使う時は使い方に気をつける。とても重要なことです。

クレジットカード現金化で利用停止されない方法3つ

さまざまな原因やケースにより、利用停止される。だからこそ、クレジットカード現金化には注意を払う必要があります。

利用停止を避けるために知っておきたい方法は3つです。

・同じものを頻繁にクレジットカード決済しない

・高額決済をする時はショッピング枠ぎりぎりを避ける

・クレジットカード現金化業者を選ぶ

同じものを頻繁にクレジットカード決済しない

同じものを頻繁にクレジットカード決済していると、クレジットカード会社の監視者の目に留まりやすくなります。

たとえば、アマゾンギフト券を1日のうちに何度も決済している。1時間のうちに、チケットを複数回購入している。このような決済を行っていると、クレジットカード利用停止のリスクが極めて高くなります。

決済は時間を置いて。特に金券やチケットは、頻繁に決済しないように気をつける。利用停止されない方法として重要です。

高額決済をする時はショッピング枠ぎりぎりを避ける

全ての高額決済でクレジットカード利用停止措置がなされるわけではありません。

高額決済の全てで利用停止措置がなされていたら、家電の購入などにはクレジットカードがなかなか使えなくなってしまいますね。高額決済の中でも、特にクレジットカード現金化を疑われて利用停止されやすい決済があるのです。

利用停止されやすい決済。それは、ショッピング枠ぎりぎりの決済

ショッピング枠が30万円なら、29万9千円など、枠ぎりぎりの決済を行うと利用停止のリスクが高まります。高額の買い物をして、一気にクレジットカード現金化をするのではないかと思われるからです。

このようなぎりぎり高額決済は避けた方が無難です。

クレジットカード現金化業者を選ぶ

利用停止されない方法としては、クレジットカード現金化業者をよく選ぶこともポイント

情報に通じた優良業者は、敏感に利用停止を行うクレジットカードをよく知っています。現金化の際に利用停止されない方法をアドバイスしてくれるような、気遣いを見せる現金化業者を選びましょう

利用停止されない方法を知ってクレジットカード現金化を活用しよう

クレジットカード現金化は、迅速に現金を調達できるというメリットがあります。

しかし、使い方をミスしてしまうと、クレジットカードを利用停止されがっかりという事態に。利用停止されない方法を知って、クレジットカード現金化を活用することが大切です。

自分なりに計画を立てて、クレジットカード現金化を賢く活用しましょう。

安全・高買取率でクレジットカードを現金化するには?

自分でやる現金化はカード停止などのトラブルが起こりやすいですが、第三者を介在させることでカード事故が起きづらくなります。 ぜひ現金化業者を利用しましょう。

キャッシュバック率も高くて、即日振込にも対応してくれます。


おひさまクレジット
評価 4.6
最高買取率 98%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

アースサポート
評価 4.4
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

あんしんクレジット
評価 4.3
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

おひさまクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 98% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

アースサポート
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 98.8% 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

あんしんクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.3 98.8% 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

関連の記事