クレジットカード現金化の4つのデメリット|サービス利用のために

クレジットカード現金化の4つのデメリット|サービス利用のために

インターネットでクレジットカード現金化の情報を検索すると、メリットが多く書かれています。クレジットカード現金化には、メリットばかりでデメリットはないのでしょうか。

そんなことはありません。クレジットカード現金化にもデメリットがあります。クレジットカード現金化のデメリットを4つのポイントでまとめました。

クレジットカード現金化をするデメリット4つ

クレジットカード現金化をするデメリットは4つあります。

  • クレジットカードの支払いが困難になるデメリット
  • 手数料で現金が目減りするデメリット
  • 個人情報の悪用などのトラブルに巻き込まれるデメリット
  • 現金化したのに現金が手に入らないデメリット

クレジットカード現金化をするデメリット①支払いが困難に

クレジットカード現金化では、ショッピング枠を主に利用します。ショッピング枠を使うということは、後からクレジットカード利用料として引き落としされるということです。

その月のクレジットカード利用料が10万円だったとします。手元に現金はなく、月末の給与まで何とかクレジットカード現金化による現金でしのぎました。

クレジットカード現金化では、2万円使いました。クレジットカード利用料は、単純計算で12万円。給与の手取りが16万円だと、残り4万円で生活するという苦しい事態に・・・。

クレジットカード現金化によって、クレジットカード利用額の支払いが困難になるというデメリットがあります。クレジットカード現金化をすればするほど利用額が膨らむのですから。

クレジットカード現金化をするデメリット②現金が目減りする

クレジットカード現金化のためには、手数料が必要になります。

手数料はクレジットカード現金化業者によって異なるのが基本です。クレジットカード現金化業者ごとに換金率を提示していることが多いのですが、この換金率について、手数料を含んで計算している場合と、手数料を省いて計算している場合があるため注意が必要になります。

換金率が85%のクレジットカード現金化業者に10万円で申し込んだと仮定して考えてみましょう。手数料がすでに引かれて85%なら、手にする現金は8万5千円になります。しかし、手数料別のケースでは、8万5千円からさらに手数料が引かれる計算です。

クレジットカード現金化業者はボランティアで現金化をしているわけではありません。利益を出さなければ、会社の運営はできませんよね。だからこそ、クレジットカード現金化では手数料が必要になり、手数料でお金が目減りしてしまうというデメリットがあるのです。

クレジットカード現金化をするデメリット③トラブルの可能性

クレジットカード現金化業者の中の一部には、現金化手続きで必要になる個人情報を悪用することを目的にしている業者がいます。

たとえば、現金化によって知ったクレジットカード番号の不正利用。住所や名前、連絡先などを悪用し、闇金のダイレクトメールを送る。このような、個人情報の悪用が起きているのです。個人情報を悪用されることは、生活する上で大きなデメリットになります。

多くのクレジットカード現金化業者は個人情報を慎重に扱っています。

大企業の個人情報流出は大きなニュースになりますよね。個人情報の悪用や流出は、業者側にもデメリットが大きいのです。

多くのクレジットカード現金化業者は個人情報の不正利用をすることはありません。ただし、どんな業界にも悪徳業者がいるように、クレジットカード現金化業者の中にも気をつけるべき悪徳業者が潜んでいます。

デメリットがないように、クレジットカード現金化業者は慎重に選びましょう

クレジットカード現金化をするデメリット④現金が手に入らない

クレジットカード現金化をするデメリットの4つ目が、現金が手に入らないです。

クレジットカード現金化は現金を迅速に入手するためのサービスです。そんなサービスで、現金が手に入らないというデメリットが存在することを、不思議に感じるのではないでしょうか。しかし、クレジットカード現金化では、現金が手に入らないというデメリットが実際に発生することがあるのです。

クレジットカード現金化業者の中には、悪徳業者も存在することをお話しました。悪徳業者の場合、手数料率が異様に高いという特徴があります。現金化をしたら手数料で全て現金を持っていかれたという恐ろしい事態に陥ることがあるのです。現金化した現金以上の手数料を求められることもあります。払うと業者が言ったのに、何時になっても現金が振り込まれないことも

現金が必要で、クレジットカード現金化をする。それなのに、現金が手に入らない。本末転倒の結果ではないでしょうか。クレジットカード現金化をする時は、詐欺を行うような悪徳業者も混じっていることを忘れないよう注意する必要があります。

クレジットカード現金化はデメリットを慎重に検討して決めよう

どんなサービスにもメリットとデメリットがあります。世の中で優良と言われるサービスも、手数料が発生したり、手続きが面倒であったりというデメリットが存在するのです。メリットを享受するということは、デメリットも受ける可能性があるということになります。

クレジットカード現金化にも、デメリットがあります。4つのデメリットを「迅速に現金を入手できる」などのメリットと比較し、慎重に決断しましょう。クレジットカード現金化は、デメリットも知って納得して使うことで真価を発揮するのです。

損せずにクレジットカードを現金化するには

損せずに、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら現金化業者を利用をおすすめします。

買取率が高く、即日振込にも対応してくれます。 自分でやるのに比べてでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


ゼロスタイル
評価 4.6
最高買取率 99.2%
即日振込
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目

各種手数料¥0、見積もり¥0。運営16年、18000人利用の実績

年中無休 9:00~20:00

和光クレジット
評価 4.4
最高買取率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

換金クレジット
評価 4.2
最高買取率 96%
即日振込
所在地 東京都千代田区

リピーターなら最短5分、24時間夜間の振込対応も可能

8:00~21:00 年中無休

ゼロスタイル
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 99.2% 東京都渋谷区渋谷2丁目

各種手数料¥0、見積もり¥0。運営16年、18000人利用の実績

年中無休 9:00~20:00

和光クレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で買取率優遇

平日9:00〜18:00 / 土日祝日10:00〜17:00

換金クレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.2 96% 東京都千代田区

リピーターなら最短5分、24時間夜間の振込対応も可能

8:00~21:00 年中無休

関連の記事