キャッシングの在籍確認ができない!そんなときにカード現金化

キャッシングの在籍確認ができない!そんなときにカード現金化

まとまったお金を調達したければ、新たにキャッシングを申込むのが手っ取り早いですよね。
しかしキャッシングの審査に欠かせないのが在籍確認です。もしクリアできなかったら・・・。
現金が手に入りません。そんな時はどうしたら良いのでしょう。

在籍確認とは

ここでいう在籍確認とは、キャッシングなど借入れの申込時に自宅や職場に電話連絡をして申込者の所在を確認する作業のことです。
嘘の職場の連絡先を記入していないかどうかを確かめるために必要なんです。

無職なのに前の職場を書いて、審査を逃れようとする人もいるようです。
しかし現在もちゃんと働いているかどうかの在籍確認があるので、そのような嘘はばれてしまうのです。

なぜ在籍確認が必要かというと、業者もお金を貸すわけですから返済してもらわなければ困ります。きちんと仕事をしているのか、収入はあるのかという返済能力を確認するのです。

無職の方だと収入がないわけですから返済できないと判断され、審査落ちするでしょう。
そのために在籍確認があります。

このように金融機関は、融資を申し込む人がちゃんと支払い能力があるのかどうかを重視しています。
支払い能力は安定している収入があるかで判断しているので、在籍確認はとても重要なポイントなのです。

そういうことから、前の職場を書いたり、偽の職務などを書く人もいます。けれど、そんなことは在籍確認されてしまえばすぐにバレてしまいますし、そんなことが信用情報に登録されてしまえば、今後どのキャッシングに申込みしても審査が通らなくなってしまうこともあるでしょう。
嘘を書くことはかなりのリスクがあることをお忘れなく!

また、在籍確認が取れない人は容赦なく審査から落としてしまう金融機関も少なくありません。

クレジットカード現金化の在籍確認

キャッシングや消費者金融などでお金を借りる場合、必ず在籍確認がありますが、クレジットカード現金化でも同様に在籍確認があるのでしょうか。

クレジットカード現金化の場合、クレジットカードを既に持っている人は、カード会社の審査を通過しています。
クレジットカード発行の際に審査があり、その時に在籍確認等もされています。

1度その審査に通過すれば、後はいちいちカードを使う度に調べられることはありません。
自分名義のカードを使って、好きなときに買い物やキャッシングが楽しめます。

もちろん現金化も好きな時に自分でやることができます。
ただ、クレジットカード現金化自体、禁止されている行為ですからカード会社にバレないよう行わなければなりません。

在籍確認ができない人

現金の調達をしたければ、まずはキャッシングの利用を検討するのが当たり前です。
しかしキャッシングを利用するのであれば、また新たに審査が必要になります。
キャッシングでも在籍確認を非常に重視していることが多いです。

しかし派遣社員など、勤務中の在籍確認が職場に来てしまうのは非常に都合悪いこともあります。

会社に電話がきたら、他の人にキャッシングがバレてしまわないかと心配になります。お金のことですし、会社の人になんて知られたくないですよね。

あるいは現在会社勤めをしていない人は、当然在籍確認ができません。
勤務先の情報を申告することもできませんし、嘘をついてもすぐにばれてしまい、より借入が難しくなります。
このようにさまざまな理由で在籍確認して欲しくない人がいるのです。

キャッシングの在籍確認は誰にもバレない

在籍確認して欲しくないと思う方がほとんどでしょうが、返済能力を確認し、申込者が信用できなければお金を貸すことができないというのは貸金業者の気持ちですよね。そのために必ず、在籍確認を行わなければならないのです。

会社に電話がくれば、同僚や上司にキャッシングに申込みしたことがバレてしまうと思う方もいるでしょう。
ですが、貸金業者も会社の方にはバレないよう電話をかけてくれます。

まず、貸金業者は会社名を名乗ることはありません。
例えば「佐藤と申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか」といった具合に個人名で電話をかけてきます。
電話をかける日時も前もって教えてもらえるので、心の準備ができます。自分の都合に合わせて電話をかけてもらえることが多いです。

絶対に第三者には用件や社名は言わないようです。

もし、在籍確認がどうしても取れなった場合、収入証明や在籍証明、源泉徴収票、社員証、保険証などいくつか提出すると審査に通ることもあります。

最近の在籍確認

最近は在籍確認がなくても申込みできる業者があります。
Webで全て完結できます。

在籍確認がどうしても嫌な人にはいいでしょう。

けれど会社への在籍確認がないだけで、書類での審査はもちろんあります。指定された証拠となる書類を提出する必要もあります。
このように電話での在籍確認を行わない業者も増えてきました。

会社への在籍確認がなくなるのは安心ですよね。

書類の提出が必要ないクレジットカード現金化

クレジットカード現金化は、既に自分名義のクレジットカードを持っている人を対象にしたサービスです。
カードを所有しているということは、既にその時に審査を通過しています。
カード現金化自体はキャッシングではないため、新たな審査をする必要はありません。
そのため、在籍確認を気にすることがないのです。

主婦、無職の人などはキャッシング申込みをしようとしても、なかなか審査が通らないし在籍確認は避けられないでしょう。

けれど会社勤めをしていたときに作ったカードを、退社後や脱サラした後もずっと使い続けている人もいます。そのクレジットカードを使えば現金化することができます。
利用可能なクレジットカードを持っているので、職場に電話がかかってくる心配をせずに現金を調達することができます。
また、クレジットカード現金化に申し込む場合、本人確認ができる免許証とクレジットカードがあればすぐに現金化できます。

審査がないから、即日現金を受け取ることができます。キャッシングだと審査に1週間程度かかることもあります。
これだとすぐにお金が必要でも間に合いません。

そんな時、クレジットカード現金化なら最短30分ほどで現金が受け取れます。すぐにお金が必要な時にうってつけの手法です。

クレジットカード会社から電話がかかってくることはない?

カード現金化サービスはキャッシング申込とは違うので、現金化業者から職場へ電話がかかってくることはありません。
しかし、場合によってはクレジットカード会社から携帯電話などに電話がかかってくることがあります。
新規申込以外でカード会社より電話がかかってくるのは、いくつか理由があります。

・支払いを延滞した
・ショッピング枠拡大の案内やキャンペーンのお知らせ
・不正な利用方法を疑うことがあった

よほどのことがない限り電話がかかっていることはないので、職場や携帯電話が鳴ってしまい人から注目を浴びる心配もありません。
もちろん、支払い延滞をしないようにするのが大事ですね。
でもカード現金化する人は、不正利用方法を疑われて連絡を受ける可能性が高いです。

不正利用が疑われるのは、いつもと同じ使い方をしないからです。
同じものをたくさん購入したり、高額な航空券を買ったり。
いつも公共料金の支払いにしか使わない人が、派手にネットショッピングをするだけでもカード会社は警戒することがあります。
また、カード現金化でもカードの使用履歴が不自然だと、確認のためにカード会社から電話がかかってくるかもしれません。

もちろんその場合は電話応答をし、不正利用じゃないという点をちゃんと伝えましょう。
延滞ではありませんからビクビクする必要もありませんし、職場までかかってくることもないはずです。
自分のカードを使っているだけなので、落ち着いて対応するのがポイントですよ。

在籍確認不要で利用できる現金化ショップ


ハピネス
評価 4.6
最高還元率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 4.4
最高還元率 97%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 4.2
最高還元率 94%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

ハピネス
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.6 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店・審査一切不要。最大還元率98.8%

電話受付:9:00~22:00 メール受付:24時間対応

おひさまクレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.4 97% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

WEB申し込み:24時間365日(年中無休)、電話受付時間:9:00~20:00

和光クレジット
評価 最高還元率 即日振込 所在地
4.2 94% 東京都渋谷区

15万円以上の利用で還元率優遇

24時間365日申し込み受付・電話9時~19時

関連の記事