カード利用停止の原因とは?原因別に対処法をわかりやすく解説

マネーハック研究家・当サイト管理人

クレジットカードは生活に欠かすことのできない存在です。それなのに、ある日突然カード利用停止により使えなくなってしまうことがあります。生活への影響も大きいことでしょう。

カード利用停止には、適切な方法ですぐに対処したいもの。今回の記事では「カード利用停止の原因」と「原因ごとの対処法」について解説します。

カード利用停止の原因は大きくわけて2パターン

クレジットカード利用停止の原因は2つのパターンにわけられます。

カード利用停止に対処するときは、どちらのパターンに該当するか判断し、原因に合った対処法でカード利用停止を解除する流れが基本です。まずは、カード利用停止の2つのパターンについて知っておきましょう。

自分以外が原因でカード利用停止になった

自分以外が原因でカード利用停止になる具体的なケースは2つです。

クレジットカードの盗難の疑いがあって停止した

クレジットカードを盗まれてしまった。空き巣に入られて、不正利用されてしまうリスクがある。このようなときに、クレジットカードを停止可能です。

停止自体は自主的なものですが、止まっている間はクレジットカードを利用することが難しくなります。

原因とカードが止まっていることを自分がわかっているケースです。

不正利用を疑われてカード利用停止になった

クレジットカード会社側は、クレジットカードの利用を監視しています。他者の不正利用だと疑わしい使用があれば、クレジットカード会社側の判断で利用停止することも。

カードを使おうとして、使えなかった。そんなときによくあるのが、このカード会社側の判断によるカード利用停止です。

自分が原因でカード利用停止になったパターン

クレジットカードには、自分が原因で利用停止になるパターンも存在します。具体的なケースは3つです。

クレジットカードの使用分を払っていない

クレジットカードの使用分は一括で決まった日に引き落としされる仕組みです。

口座残高不足や踏み倒しなど理由はさまざま。理由にかかわらず、使用した分を払っていない場合はカード利用停止の原因になります。

クレジットカードの利用限度額を超えてしまった

クレジットカードは、発行時に枠(利用限度額)が決められます。ショッピング枠が30万円の場合は、30万円を超えてしまうとカード利用できません。

使った分をカード会社に支払えば枠が回復します。枠を使い切った状態で使おうとしても、基本的に使えません。

カードの利用規約違反が原因である

クレジットカードには利用規約が定められています。

利用規約違反はカード利用停止の原因です。クレジットカード会社側から利用規約違反だと判断された場合は、カード利用停止措置が行われます。

カード利用停止になったら原因ごとに対処しよう

カード利用停止には、利用停止に繋がった原因があります。カード利用停止に対処するためには、利用停止に繋がった原因を解決することが基本です。

解決法は原因ごとに異なります。カード利用停止ごとの対処法を、順番に見て行きましょう。

カード利用停止の対処法①盗難などが原因

クレジットカードを盗まれたなど、犯罪に巻き込まれたり、犯罪被害の可能性があったりする場合は、クレジットカードを再発行することが可能です。

まずは使っているクレジットカードの窓口に連絡し、自分からクレジットカード利用停止を申し出ましょう。カードを止めて、窃盗犯などに使われないようにするためです。

カード利用停止を行ってから、カード会社に再発行の手続きを進めてもらいましょう。

カード利用停止の対処法②不正利用の疑いが原因

似たような決済が複数回あった場合や、ゲーム機などのクレジットカード現金化によく利用される商品を一気に複数台購入した場合。何時も日本で利用されているクレジットカードが、海外の遠い国で利用された場合などに、クレジットカード会社は「他人が不正利用しているのではないか」といぶかしむことがあります。

不正利用に対してはカード会社で監視を行っているため、怪しい決済があればカード利用停止されることがあるのです。

自分のカード利用なのに利用停止されてしまった場合は、使っているクレジットカードの窓口へ連絡してください。不正利用の疑いが晴れれば、すぐにクレジットカード利用停止が解除されます。

カード利用停止の対処法③使用分を払っていない

カードの引き落とし口座にうっかりお金を入れ忘れていたなどの理由で利用料の引き落としができなかったケースです。

利用料が引き落としできなかった場合、利用料を支払うまでカード利用停止措置が取られます。カードが使えなくなって利用料の引き落としミスに気づいたら、早急にクレジットカード会社へと連絡しましょう。支払いをすれば、基本的にカード利用停止を解いてもらえます。

支払いを長期滞納していたなどの事情があると、契約内容の変更や解約などが行われる可能性があります。使用料を払っていないためにカード使用停止になった場合は、急いで対処したいものです。

カード利用停止の対処法④利用限度額を超えてしまった

クレジットカードには金額の枠が設定されているため、枠を超えてしまうと使用できません。

枠が10万円あったとします。他に決済していなかったので、枠は丸ごと10万円分残っていました。クレジットカードを利用して12万円の買い物をしようと思いましたが、できませんでした。枠が足りないからです。

枠が足りない場合は、一時的に枠を広げて欲しい旨クレジットカードに申し出れば「利用枠の一時引き上げ(一時増枠)」で対処してもらえる可能性があります。何時も枠が足りない場合は、継続的に枠を引き上げてもらう「利用限度額引き上げ」という手続きも可能です。

ただし、枠の引き上げを許すかは最終的にクレジットカード会社の判断だという点に注意しましょう。

カード利用停止の対処法⑤利用規約違反が原因で停止された

クレジットカードを利用する上で会社と結んだ約束を破ると、カード利用停止になります。

規約違反のカード利用停止は解除が難しいため、カンタンに対処して使えるようにする方法がほぼないのです。不正利用を疑われたケースなどはカード会社に連絡すればカンタンに解除してもらえましたが、規約違反の場合は望み薄になります。

1つのカードが利用停止されても、他のクレジットカードは生きている場合があります。カードを2枚以上持っているなら、別のカードで決済するのも方法のひとつ。ただし、停止理由によっては他カードも利用停止や解約などの措置を取ることがあるため、現実的な方法ではないかもしれません。

対処法としては「別の金策を利用する」という方法が考えられます。

カードローンや家族から一時的に借りるなど、急場のお金を用意しましょう。クレジットカード利用停止の理由を確認し、利用について再考することも重要です。

カード利用停止は原因に合わせて対処することが重要

カード利用停止は対岸の火事ではなく、カード利用者なら何時経験してもおかしくないことです。不正利用を疑われるケースなどは、日常的に起こる可能性のあるカード利用停止原因ではないでしょうか。

カード利用停止に対処するためには、カード利用停止になる原因を知っておくことが重要になります。原因を知ることで、カード利用停止ケースごとに正しい対処ができるはずです。

損せずにクレジットカードを現金化するには

損せずに、安全にクレジットカードを現金化をしたいなら現金化業者を利用をおすすめします。

買取率が高く、即日振込にも対応してくれます。 自分でやるのに比べてでカード会社バレなどのリスクも軽減します。


現金化のLife(ライフ)
評価 4.6
最高買取率 97.8%
即日振込
所在地 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

ハピネス
評価 4.4
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店不要・ウェブで完結、即日振込対応可能。業界最高水準98.8%

24時間・年中無休

アースサポート
評価 4.3
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

現金化のLife(ライフ)
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 97.8% 東京都港区青山

最短5分の即日振込可能。カード停止事故0の実績あり。

年中無休 9:00~21:00

ハピネス
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店不要・ウェブで完結、即日振込対応可能。業界最高水準98.8%

24時間・年中無休

アースサポート
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.3 98.8% 東京都港区芝浦4丁目

即日振り込み可能で最短30分、夜間・土日祝日も振り込み可

7:30〜22:00(年中無休)

クレジットカード / カード利用停止の原因とは?原因別に対処法をわかりやすく解説 ( 投稿日 2020年02月12日 更新日 )
窪田賢太郎(くぼけん)マネーハック研究家・当サイト管理人
お金の裏ワザ研究所・クレジットカード現金化評判まとめ管理人。20代で700万円の借金を負うも独自の資金繰りで2年で完済。“知らない人は損をする”を信条に今まで200件以上の「お金の裏技」を研究。最近の興味は任意整理と消滅時効ハック。
お金の裏ワザ研究所公式Twitter(@kubokenlabo

関連の記事