• ホーム
  • 自分で現金化
  • お金が無い!
  • 現金化の疑問解決
  • 現金化業者比較
  • お金の裏技
  • お問い合わせ
  • ホーム
  • 自分で現金化
  • 金券の現金化
  • 金券ショップで現金化
  • Amazonギフト券現金化
  • 電子決済サービスで現金化
  • 電子ギフト券の現金化
  • 電子マネーの現金化
  • ポイントの現金化
  • 転売・買取で現金化
  • 携帯キャリア決済の現金化
  • 後払い決済現金化
  • 外貨・仮想通貨で現金化
  • お金が無い!
  • ギャンブル
  • 債務整理
  • 給与ファクタリング
  • 融資・カードローン
  • 現金化の疑問解決
  • クレジットカードマニュアル
  • クレジットカード別
  • 現金化のよくある質問
  • 現金化のリスク・詐欺被害
  • 現金化業者比較
  • お金の裏技
  • お問い合わせ

ビットコインなどの仮想通貨でクレジットカード現金化する方法

ライター・FP技能士

クレジットカード現金化は、クレジットカードの利用停止、強制解約のリスクがはらんでいる為、利用する際には十分な注意が必要です。

特に業者などを通さず自分でやる場合は、常にそれらのリスクと隣合わせの状態です。

新幹線の回数券や、商品券を使った方法が有名ですが、カード会社の監視が厳しくなっていることもあって、カードが停止されたなどのトラブルも多くなっています。

そんな中、ビットコインなど仮想通貨を使った現金化の方法に注目があつまっています。

今回は、ビットコインなどの仮想通貨を使って、クレジットカードを現金化する方法を調べてみましたのでご紹介します。

そもそもビットコインとは?

ビットコインはネット上で取引される仮想通貨の事で、円やドルのように実物が存在する訳ではなく、ネット上の電子情報として存在しています。

政府や中央銀行を介していない為、世界中の人同士が支払いや送金を自由にできると通貨として注目されています。

単位はビットコイン、1BTCと表記されます。

ビットコインは、お金のように買い物の代金として利用できて、使えるお店もオンラインショップやインターネットサービスの他、ビックカメラなど実店舗使えるようになっています。

仮想通貨には、ビットコイン(BTC)の他にも、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などがあります。

そして、これらの仮想通貨を購入するには、仮想通貨取引所のアカウントを持つ必要があります。

仮想通貨取引所を介して、ビットコインを買ったり、送金したり、現金に換金したりすることができます。

仮想通貨をクレジットカードで購入できる?

ビットコインを持つには、まず購入しなくてはなりません。

現金化目的でビットコインを購入したい人にとっては、クレジットカードで購入をしたいところです。

しかし、残念ながら国内の取引所ではクレジットカードによるビットコインの購入はできません

以前、コインチェック・Zaif・ビットフライヤーなど国内の有名な仮想通貨取引所では、クレジットカードによるビットコインの購入が可能だったのですが、今では、軒並みクレジットカード決済が出来ないようになっています。

ビットコインをはじめとする仮想通貨は価格変動もあることから、その購入・トレードは、投機的であり、ギャンブル性があるため、クレジットカードでの購入はふさわしくないという理由で自粛された背景があるようです。

ただし、海外の取引所であればクレジットカードが使える仮想通貨取引所があります。

Binanceを使ってクレジットカードでビットコインを買うときの注意点

ビットコインの購入にクレジットカード決済を使える仮想通貨取引所は、Binanceです。

Binanceは海外の仮想通貨取引所で、クレジットカードでの利用が、2019年からできるようになりました。
利用には、以下のような条件があります。

使えるカードは、VISA、MasterCard
VISA、MasterCardのみが使えるようになっています。JCBやAMEXなどは使えません。

カード登録用に身分証データの提出
クレジットカードを使うには、Binanceとは別に決済会社であるSimplexに身分証データの提出が必要になります。
身分証の認証はウェブ上でできますが、運転免許が利用できないので、パスポートが必須になります。

クレジットカード利用手数料がかかる
10USドルもしくは、購入額の3.5%のいずれか高い方が手数料として加算されます。30万円以下であれば10USD(約1000円)の手数料がかかる計算です。

反映するまでの時間
カード決済してから反映されるまでに、10分〜30分の時間がかかります。

現金の出金はできない
海外の取引所なので円建てでの銀行への出金ができません。
現金化するには一度国内の取引所に送金する必要があります。

ビットコイン・仮想通貨でクレジットカードを現金化させる流れ

以上の条件を踏まえて、ビットコインを使ってクレジットカードを現金化する方法を解説します。

まず、Binanceと国内取引所の口座(bitflyerなど)を作ります。
いずれも、口座開設は無料でできます。

流れをみていきましょう。

Binanceでクレジットカードの登録をします。

Binanceでクレジットカードを使い、ビットコインを購入します。
この時、カード決済の手数料と取引手数料がかかります。

購入したビットコインを国内の取引所へ送金します。
この時、送金手数料がかかります。

送金ができたら、国内取引所でビットコインを日本円に変換して銀行口座へ出金申請します。
この時、出金手数料がかかります。

以上です。

ちょいちょい手数料がかかるのが気になりますね。

10万円分の現金化をする場合を例に、手数料の額を計算してみましょう。

Binanceカード決済手数料 約1000円(1000 USD)
Binanceの取引手数料 約100円(10万円✕0.1%)
Binanceからの送金手数料 約500円(0.0005 BTC)
bitflyerの口座送金手数料 440円(三井住友銀行指定)

合計すると2000円ほどの手数料がかかる計算です。

換金率にすると98%になりますので、手数料の負担はそれほど大きくもないかもしれません。

次に、一連の手続きをする場合どのくらいの時間がかかるか見ていきましょう。

口座開設(Binance,bitflyer) 1日〜2日

ビットコインの購入(Binance) 10〜30分

ビットコインの送金(Binance→bitflyer)10分〜20分

ビットコインの出金(bitflyer) 半日〜1日

だいたいこの通りですが、スムーズにやれば2日〜3日くらいで現金化が可能です。
すでに口座が開設済みであれば、数時間で現金化できるはずです。

bitflyerの出金手続きは、平日14:50までであればその日のうちに振り込み可能で、それをすぎると良く営業日になります。

ビットコインを使用したクレジットカード現金化のメリット

メリットはなんと言っても、換金率の高さじゃないでしょうか。

実質98%で現金化できるのであれば、かなり高換金率と言えそうです。

また、インターネット上の手続きで完結するので、人を介した手続きをしたくない人にとっては好都合かもしれません。

ビットコインを使用したクレジットカード現金化のデメリット

メリットが大きい反面、デメリットもたくさんあります。

箇条書きにしましたので、トラブルに巻き込まれないためにも、最低限これらの点を把握しておきましょう。

価格変動のリスクがある

ビットコインは、常に価格が変動しています。

価格変動が安定している時期であればいいですが、不安定なときにやろうとすると、現金化する前にビットコインの価値が目減りしてしまうリスクがあります。

もちろん、逆に価値が上がる可能性もありますが、どちらにしろリスクがあることは理解しておく必要があります。

取引所による流出のリスクがある

仮想通貨取引所がハッキング受けて、過去に何度か仮想通貨の流出したことがあります。

何百億円という仮想通貨が流出したことで、大きく報道されたので記憶にある方も多いはずです。

一応、取引所での流出の際は、利用者の仮想通貨は保証されて、ちゃんと返金されたのですが、その間しばらく仮想通貨を引き出すことが出来なくなってしまっていました。

レアなケースではありますが、

口座作成や送金など手続が面倒

手順自体は、あまり簡単ではありません。
口座をつくるのにも、必要事項の記入や身分証の提示が必要ですし、特に海外の取引所を使わないといけないので、注意すべき点も多くなります。

途中で手順を間違えて、正しく現金化できなかったとしてもすべて自己責任になってしまいますので、仮想通貨取引所の使い方に自信のない方には向かない方法と言えます。

使えるクレジットカードが限られている

実は、ここが一番のネックかもしれませんが、Binanceが海外の取引所であることから、使えるクレジットカードのブランドもVISA、MasterCardと限られています。

また、それら、VISA、MasterCardブランドであっても海外の取引を制限されているカードでは、決済が通らない場合があります。

事前にカード会社へ連絡して、海外での買い物をできるように制限解除をしてもらっておく必要があります、

安全・高買取率でクレジットカードを現金化するには?

自分でやる現金化はカード停止などのトラブルが起こりやすいですが、第三者を介在させることでカード事故が起きづらくなります。 ぜひ現金化業者を利用しましょう。

キャッシュバック率も高くて、即日振込にも対応してくれます。


ハピネス
評価 4.6
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区神宮前

来店不要・ウェブで完結、即日振込対応可能。業界最高水準98.8%

24時間・年中無休

おひさまクレジット
評価 4.4
最高買取率 98%
即日振込
所在地 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

あんしんクレジット
評価 4.3
最高買取率 98.8%
即日振込
所在地 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

ハピネス
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.6 98.8% 東京都渋谷区神宮前

来店不要・ウェブで完結、即日振込対応可能。業界最高水準98.8%

24時間・年中無休

おひさまクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.4 98% 東京都品川区北品川1丁目

分割・リボ利用可能。夜間、土日祝時の振り込みも対応可能。

9:00~19:00

あんしんクレジット
評価 最高買取率 即日振込 所在地
4.3 98.8% 東京都渋谷区

24時間、法人カード

年中無休 9:00〜20:00

外貨・仮想通貨で現金化 / ビットコインなどの仮想通貨でクレジットカード現金化する方法 ( 投稿日 2017年05月01日 更新日 )
田中杏里ライター・FP技能士
大学在学中にFP技能士取得、卒業後、港区の某大手法律事務所にて勤務。主に債務整理など個人の借金問題を数多く取り扱う。現在は、WEB媒体を中心にお金に関する読みものを多数執筆。お金の裏ワザ研究所研究員(見習い)。

関連の記事