質屋に持っていくのは古い?いまどきのカード現金化と比較

質屋に持っていくのは古い?いまどきのカード現金化と比較

現金が足りずに困った…
昔はそんなときに質屋に物を持ち込み、お金を受け取っていたものでした。
今ではカード現金化というサービスがありますが、質屋と比較するとどちらが便利なのでしょうか。

質屋の仕組み

質屋には質入れ、買取の二通りがあります。
買取は説明不要で、持ち込んだ品物を買い取って現金を渡すやり方です。
質入れは客から預かった品物を担保にし、お金を貸すやり方です。
質入れの場合は借りたお金を返せば品物が戻ってきますが、期限を過ぎてしまうとその所有権が質屋に移ってしまいます。
これを質流れと呼びます。

流れてしまう期限は流失期限と呼びます。
流失期限は質料を支払うことで延長することができます。
質料とはキャッシングなどのいわゆる金利のようなものです。
質料は月9分(9%)以下、年利に換算すると109.5%以下となっています。
これは質屋営業法により定められています。
キャッシングの金利上限が20%なので、どれだけ質屋の質料が高いか分かるでしょう。

カード現金化と金利で比較

カード現金化の場合、現金化業者に支払う手数料とカード会社に支払う利息が発生します。
一括払いにすれば金利は全くかからないものの、リボ払いにすれば年利18%かかることもあります。

問題はカード現金化するときの還元率です。
中には98%以上ととんでもない還元率を提示する業者もいますが、現実では85%~90%いけばいい方です。

10万円を質入れで借りて上限の月9分で計算すると、月の質料は9,000円です。
しかしカード現金化を90%の還元率で利用すると、現金化業者には1万円の手数料を支払わなくてはいけません。
つまり、ほとんどのカード現金化では、質入れするより非常に高い手数料を支払っているということになります。

質屋のメリット

質屋ではキャッシング申込のような審査は必要ありません。
質入れか買取可能な品物さえ持ち込めば、例え仕事をしていない人でも利用してお金を手に入れることができます。
・クレジットカードのキャッシングもショッピングも使いはたしてしまった
・これ以上キャッシングの申込はできない

こんな人でも質屋では物を担保にすることで、お金を借りることができます。
それに質屋には老舗も多く、昔から営業しているところなら詐欺に合う心配もありません。
ただし借りられるお金は持ち込む品物の価値で変わってきますので、高価なものがなければまとまったお金は借りられません。

質屋でカード現金化

カード現金化よりもややお得なイメージがある質屋ですが、逆にカード現金化に利用する方法もあります。
それは、クレジットカード購入した品物を、質屋で買い取ってもらう方法です。
最近では買取メインで行う質屋も多く、一見すると普通のリサイクルショップとあまり変わらないこともあります。

質屋をカード現金化で利用するときは、できるだけその質屋が得意なジャンルの品物を選んで持ち込むことです。
例えばブランドの時計類の査定に強いところもあれば、バッグ、楽器類が強いところなど様々です。
それぞれの得意分野に合わせた品物を選ぶことで、ちゃんと価値を分かってくれ適性な価格を査定してくれます。

結論:カード現金化に質屋は使い方次第

質屋はカード現金化さえも利用できない人にも需要があります。
さらに業者を通さずカード現金化をしたい人でも、質屋は活用することができます。
ただし、換金性のいい品物で高額買取してもらう質屋を探す必要があります。
普通の質屋だと新品の商品でも定価の半分以下の買取額になることもあり、かなり損失が大きいです。
買取が得な質屋を選ばなくてはいけません。
この見極めができない人は無理に自分で現金化をせず、業者を使ったほうが無難でしょう。

ネットで利用可能な現金化ショップ


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
安心くん
評価:4.2
最高還元率:98%
お申し込み
スマイルギフト
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み
GOLD RUSH(ゴールドラ 安心くん スマイルギフト
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:98%
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み お申し込み お申し込み

「現金化業者」をチェックする>>

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 安心くん
  3. 換金クレジット
  4. ひまわりギフト
  5. あんしんクレジット
  6. 大吉屋
  7. パートナーギフト
  8. サンライフギフト
  9. 親和ギフト