質屋とは?クレジットカード現金化に活用できるか徹底解説

質屋とは?クレジットカード現金化に活用できるか徹底解説

カード現金化に深く関わってくるのが質屋です。
恐らく品物を持ちこむ店の名前が「○○質屋」だったりすることが多いのではないでしょうか。
でも質屋って馴染みのない人にとってなんだかその仕組みが良く分かりません。
そこで質屋の実態、クレジットカード現金化で質屋は使えるのかなどを見てみましょう。

質屋とは

質屋とは、物を預かって金を貸す業種のことです。
中古品買取とは異なります。

買取の場合、物を売った瞬間に既に所有権を放棄しています。
ですからすぐに物を売られてしまえば、物が戻ってくる保障はありません。

しかし質屋は定められた返済期間内にお金を返せれば預けた品は戻ってきます。
その返済期間はおよそ3ヶ月と言われています。
返済ができなければその品は戻ってきません。
これを質屋の用語で『流れる』といいます。

つまり、物を担保にお金を貸す商売が質屋なのです。
銀行やキャッシングが無かった昔は、着物や生活道具などありとあらゆるものを質屋に入れてお金を調達していました。

もちろん今でも現役のサービスです。
質屋は繁華街にあることが多いですが、まれに商店街の中などにあることもあります。
本屋やコンビニが立ち並ぶようなファミリー層がよく訪れる街並みに、質屋がポツリあることも多いです。

質屋の歴史

質屋の歴史は700年以上と言われてます。
そのビジネスが生まれるきっかけとなったのは、貨幣経済の発達です。
元々は鎌倉時代に地方の有力者が町民相手に担保付の貸付を行ったのが始まりと言われています。
貨幣で品物が売買されるようになり質屋ビジネスは発達を遂げ、質屋は今の金融機関のような存在となりました。

今では貴金属類、ブランド品や家電製品が多く質入れされるものですが、昔は異なりました。
着物は高級品だったので、よく質入れしお金を借りる人も多かったです。
他には武具を預けてお金を調達する武士もいたようです。

質屋はどんなものを預かるのか

質屋ではずばり金目のものを預かります。
ただし質屋によって得意なジャンルがあります。

例えばギターやアンプなど音楽関連の道具を専門にする質屋、貴金属を中心に取り扱う質屋などがあります。
質屋でお金を借りたいと思ったら、その品物のジャンルにあったお店を探さなくてはいけません。

特にブランドバッグや時計は偽物も多く、鑑定する側にも知識が必要です。
そのような鑑定士がいる店に持ち込み、正当な価格で鑑定してもらいましょう。

質屋の金利

質入れをしてお金を受け取ることは、借金です。
借金ということは利息があるのが当然です。
キャッシングの上限金利は出資法で年利20%と決まっていて、それ以上の金利だと罰則の対象になります。

しかし質屋は例外で109.5%ととんでもない金利が認められています。
これならキャッシングを利用した方がいいのではないかと思いがちですね。
でも質屋は取立てがまったくありません。

返せない、返したくないなら品物の所有権を放棄すればいいのです。
一見すると高金利なだけのとんでもないサービスのように思えますが、そんなメリットもあるのです。

なんで質屋は例外?

キャッシングは出資法や利息制限法で金利が厳しく決められています。
しかし質屋は異なります。
質屋は質屋営業法という法律で管理されています。
だから年利109.5%でも法律違反にはならないのです。

質屋もインターネットの時代?

キャッシング、カード現金化など様々なサービスがネット型になっています。
昔ながらの質屋もウェブサイトを構えることが常識となってきました。
そしてなんと質入れの受付も、ネット申込が可能です。
まだまだ店舗型も多い質屋ですが、これからはどんどんネット型も増えてくることでしょう。

カード現金化にで質屋を使った場合

クレジットカードで購入した品物を使って現金化するとき、質屋を使えばどのようになるのでしょうか。
実は質屋での還元率は決していいものではありません。
質流れとなったものを質屋の店頭で売るとき、定価の半額程度で売ることが多いです。

質屋も儲けがなくてはいけないので、質に入れるときに受け取れるお金はさらにその金額より下になります。
つまり、定価の2割から3割にしかならないことも多い。
お金を返せば品物は戻ってきます。
しかしクレジットカードで買ったものだから、カード会社に支払うお金と質屋に支払うお金が必要になります。

では10万円の品を質入れし3万円借りた場合でみてみましょう。

例)質屋に1ヶ月後に返済するケース
・質屋へ32,787円、カード会社へ100,000円返済、合計132,787円の支払いで手元には0円

例)質屋に返さず流れてしまったケース
・カード会社へ100,000円返済のみ、手元には30,000円残る

質流れになった場合の還元率は、なんと30%ということになります。
質屋に返済すれば還元される現金はありません。
しかし手元には品物が残るので、再度別のところへ転売することは可能です。

結論!質屋でお金を借りるより買取がいい

どうしてもその品物を手放したくないという理由が無い限り、買取の方がいいでしょう。
クレジットカード現金化目的なのにわざわざ質入れする意味はありません。
戻ってきた品物で再度現金化行うことは可能ですが、質屋の高金利分が勿体ないです。

質屋でも通常の質入れ以外にも買取を行っており、カード現金化をするときにも身近な存在になっています。
うっかり入ってしまった店の名前に質屋とついているからといって、高金利が取られてしまうのではないかと怖がりすぎないようにしましょう。

買取をしているショップなら、ちゃんと高還元率で買い取ってくれることもあります。
カード現金化目的なら最初から買取額で交渉しましょう。
むしろ現在は従来の質入れより、買取目的で利用する人が多いでしょう。

また、現金化業者を使った場合の還元率は85%程度です。
質入れするよりもずっと良い還元率です。
もちろん仕入れも30%以上の還元率になることもありますが、なかなか品物の価値によっては厳しいものがあります。
高い還元率を狙うのであれば、無難に現金化業者を使った方がよさそうですね。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
安心くん
評価:4.2
最高還元率:98%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 安心くん 換金クレジット
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:98%
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 安心くん
  3. あんしんクレジット
  4. 24キャッシュ
  5. スマイルギフト
  6. 大吉屋
  7. ひまわりギフト
  8. パートナーギフト
  9. サンライフギフト
  10. 親和ギフト