最短でカード現金化する方法

最短でカード現金化する方法

急いでお金を使う必要がある時にクレジットカード現金化を利用する事が多いものです。
時間に余裕がないなら少しでも速くカード現金化したいですよね。

給料日はまだ先なのに大事な支払が迫っている、それなのにお金を借りる当てもない場合は非常に困ります。
こんなときに速攻でショッピング枠を現金にすることができたら、とてもうれしいものです。
そこでどうやったら最短でクレジットカードができるのかを考えてみました。

大体どのくらいで現金化は可能?

最近は様々なサービスでスピード化がされてきています。
それは恐らくコンピューターシステムの導入だけではなく、インターネットが発達していることも関係していると思われます。

デジタル化されれば膨大な顧客の管理も容易ですし、サービスも早く提供できます。
インターネットの普及により離れたところからでも簡単に申し込みができますし、手続に掛かる時間も省くことができます。

航空券やコンサートチケットの購入も今はインターネットが当たり前、電話の時のように話し中で繋がらないなんてことも減りましたね。

クレジットカード現金化も同様で、ネット申し込みが当たり前になっています。
そのためいまどきのカード現金化は、即日現金化が常識になっています。

銀行ローンよりも早くて簡単

単にお金を借りるなら、わざわざカード現金化を利用するのではなく低金利のローンを利用したいものです。
低金利ローンといえば銀行カードローンですが、審査も時間がかかりカードが発行されて受取まで1週間かかることもあるのです。
そして銀行は借入審査も厳しいことで有名です。

スピードキャッシングなら消費者金融が得意です。
速さを求めるなら消費者金融を利用すればいいのではないかとの意見もありますが、審査は年々厳しくなっていますので、誰でも利用できるものではありません。

総量規制の問題もあり、すでに多重債務を抱えている人には新規のキャッシング申し込みはハードルが高いです。
消費者金融のキャッシング並みにスピーディーに利用でき審査も不要なのが、現在のカード現金化なのです。

ネット申込と店舗申込

クレジットカード現金化の申し込み方法といえば、インターネット申し込みが主流になっています。
それだけではなく、昔ながらの店舗窓口の対応も残っています。

スピードなら店舗よりネット申込が早いイメージがあります。
ただし、それは申し込むタイミングによります。

ネット申し込みは日本全国どこからでも申し込みが可能というメリットがあります。
申し込みが便利なネットでも、最終的には銀行口座へお金を振り込んでもらわないといけません。

どんなに現金化業者の処理が素早くても、受け取り側の銀行の営業時間を過ぎていたら、日をまたがないとお金を受け取れません。
それに商品の配送が終わってからじゃないとお金を振り込まない業者もあります。

店舗申込の場合、申し込んだその場でお金が受け取れます。
来店してから30分以内でお金を手にすることも可能です。

でも都合よく来店できる場所に店舗があるとは限りません。
店舗型はどこでも誰でも利用できないというデメリットがあるのです。

ネット申し込みと店舗型は一長一短といえます。

プランの違いがある!

カード現金化サービスには、なんとプランがいくつかあるのです。
法人やレディース、他にも現金化業者によって用意しているプランが異なることもあります。
そしてほとんどの現金化業者で、通常とスピードというプランがあり、お金を振り込むタイミングが全然違うのです。

通常プランだと、申し込んでから2・3日でお金が振り込まれます。
スピードは遅いものの、還元率は優遇されます。

スピードプランは申し込んでから即日で現金化ができるのですが、その分還元率が低くなります。
急いでいるならスピードプランを選ぶべきですが、還元率が下がるのは妥協しましょう。

また、スピードプランでも申し込むタイミングによってはどうしても即日ができないこともあるので、注意しましょう。

すべての業者がスピード現金化得意とは限らない

最近はどの現金化業者も即日対応できるようになったのですが、必ずしもすべての業者で対応しているとは限りません。
ある業者では還元率は高くても、どうしてもスピードが劣ることもあります。

還元率は低すぎるのはどうかと思いますが、スピード重視するならやはりある程度下がってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

少しでも早く現金化するための注意点

では、実際にスピード現金化する為に大事なことを順を追って考えてみましょう。

業者選択をしっかりしよう

スピード現金化が得意なネット申し込み型、あるいは店舗型など、自分が利用可能な業者の中で即日現金化が可能な業者を選びましょう。

また、いくら急いでいるからといって、申し込み条件のチェックを怠ってはいけません。
会社情報をチェックすると共に、還元率など大事な条件もチェックします。

必要なものの準備はちゃんとするように

どんなに業者の処理が早くても、申し込みにもたもたしていては意味がありません。
事前に必要なものをチェックしておきましょう。

・ショッピング枠利用可能枠のチェック
・身分証の用意
・振込口座の用意
・クレジットカードの用意

ネット決済をする必要があるなら、スムーズに入力できるようにカードも手元に用意しておきましょう。
現金化業者は利用可能な額に下限を設けていることがあります。

自分のカードの利用可能枠が業者の下限を満たしているかチェックするのも大事なことです。
それだけではなく、クレジットカードの有効期限も大事です。
期限が切れているとカードは使用できません。

身分証はすぐ提出できるように、コピーか写メを撮っておくと便利ですね。
写真つきの身分証が良いとされていますが、どんな身分証が必要なのかもチェックした方がいいです。

振込口座はどんな銀行口座でも大抵対応していますが、ゆうちょやネット銀行の口座だと比較的スピーディーに対応してくれることが多いです。

平日14時までの申込

ゆうちょやネット銀行の口座であれば、土日や15時以降の振込に対応していることもあります。

しかし、それ以外の口座だと、営業時間外の振込は翌営業日へ繰り越しになってしまいます。
ですから確実に銀行が営業しているであろう平日の14時までの申し込みを済ませるのが大事です。

※店舗型なら14時以降の申し込みでも現金化可能ですが、営業時間や定休日のチェックを忘れないようにしましょう。

スピードだけに囚われないで

少しでも速くカード現金化するのに大事なことをまとめると、スピードに得意な業者を選び、必要なものをすべて準備し、確実に即日現金化可能な時間帯に申し込むことです。

しかし、スピードだけに囚われて大事な事を忘れては困ります。
それは詐欺業者ではないか、ちゃんと現金化業者の信用度を調べることです。

詐欺に遭って現金を手にできなければ、何のためにスピード重視したのかが分からなくなります。
最低限大事なことは忘れずにチェックし、その上でスピード重視の現金化を選びましょう。


換金館
評価:4.3
最高還元率:98.4%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
あんしんクレジット
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金館 換金クレジット あんしんクレジット
評価:4.3
最高還元率:98.4%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. 換金館
  2. 換金クレジット
  3. 和光クレジット
  4. 安心くん
  5. 24キャッシュ
  6. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  7. スマイルギフト
  8. 大吉屋
  9. ひまわりギフト
  10. パートナーギフト