クレジットカード現金化に潜む詐欺への対策を考える

クレジットカード現金化に潜む詐欺への対策を考える

インターネット上には様々な詐欺商売が潜んでいます。
カード現金化も、悪質な詐欺業者が成り済まして被害にある人が多いですね。

できることならカード現金化も借金も利用しないでおきたいものですが、お金が足りなければ仕方ありません。
要は注意してカード現金化を利用すればいいのです。

少しでも安心してカード現金化を利用するにはどうしたらいいのか、詐欺対策について考えてみましょう。

自分でやるという選択

カード現金化で詐欺に遭うのは、現金化業者を利用するからです。
カード現金化をすると嘘をつく詐欺業者を利用するからいけないのです。

どうしてもショッピング枠を現金化してお金を調達したいというなら、現金化業者を使わない選択肢もあります。
業者を使わなければ詐欺に遭うリスクはぐんと減ります。

ショッピング枠の現金化は、非常にシンプルです。
クレジットカードでは直接キャッシングはできないものの、購入したものを直ぐに売却すれば現金が得られます。
これが買取式と呼ばれる現金化の方法です。

自分で現金化をやるなら、高く売れるものを購入して高く買い取ってもらうショップに売る事が重要です。
とても簡単に聞こえますが、それが意外と難しいのです。

まず、どんなものを購入すればいいのか商品を選ぶのも手間がかかります。
一般的にはブランドバッグやゲーム機などがありますが、モデルや型式によって買取額が変わってきます。
さらに買取ショップによっても査定額は変わりますので、少しでも高く買い取ってもらうショップを探さなくてはいけません。

自分でやる現金化には詐欺業者にも遭わず手数料も発生しないというメリットがありますが、転売により現金化の手数料以上に損失を生んでしまう事があります。
高額現金化しようと思うあまり不自然な買い物をし、カード利用がストップすることもあります。

現金化業者を利用しなくても、自分でやる現金化はリスクが色々とあります。
だからこそ手数料を支払ってまでも現金化業者を利用する人が多いのです。

業者利用しなくても詐欺に遭う?

詐欺業者は何も現金化業者だけではありません。
あらゆるところに潜んでいます。

例えばブランド品だと思い購入したのに、偽物を掴まされてしまったなんてこともあります。
偽物ブランド品は買取ショップに持って行っても買い取ってくれませんので、1円も現金化できません。

また、買取ショップでも足元を見てとんでもない低い価格で買い取ろうとする悪質なショップもあります。
確かに自分で現金化をすれば詐欺に遭うリスクは減りますが、100%ではないということを覚えておきましょう。

詐欺の手口を知ろう

詐欺に遭わないようにする基本的な対策は、まず詐欺の手口を知る事です。
事前に知識を得ておくことで、早い段階で詐欺に気付きやすくなります。

ではどんな詐欺の手口があるのか、代表的な手口を見てみましょう。

ブラックなので利用できなくなっている

現金化に申込むと、「ブラックなのでカードが利用できない」「カード利用がストップされている」と言われる事があります。
そう言われると慌てますよね。

詐欺業者は保証金を支払ってくれたらブラックを外してあげる、などと持ちかけます。
カードの利用停止を解除できるのは、カード会社のみです。
現金化業者ができることではありません。

お金が振り込まれない

現金化を申し込んだのに、いつまで経ってもお金が口座に振り込まれないのです。
おかしいと思って連絡してみると既に音信不通になってしまっています。

あとから無理矢理還元率を下げられる

最初は95%という高還元率だったのに、振り込む段階で色々と手数料をプラスして無理やり還元率を下げてきます。
50%以下というとんでもない還元率に泣き寝入りしてしまう人もいます。

申込時にクレジットカードのコピーを取って送るように言われる

クレジットカードの両面にはとても大事な情報があるので、決してコピーを取って送ってはいけません。
クレジットカード自体を送る事も危険です。

振込を数回に分ける約束だが、振り込んだのは最初の1回のみ

大きな金額の利用だと振込を数回に分けないといけないと言ってくることもあります。
最初の1回の振込があれば利用者は「ちゃんと振り込んでくれた」と気を抜いてしまいます。

しかし2回目以降の振込が一切ないのです。
連絡してみても、既に電話は繋がらないのです。

現金化業者選びに注意

詐欺の手口をざっと並べてみましたが、騙されないようにするには業者選びがとても重要になります。
やはり悪質な業者は、どこかおかしなところがあるものです。

まずは会社情報をチェックしてみましょう。
ネット申込が主流なので、ホームページで会社情報が用意にチェックできます。
常識的な会社であれば、ホームページに必ず記載があるはずです。

会社名、代表者名、連絡先、所在地などがチェックポイントです。
また、すべて信用するのは問題ですが、口コミもチェックした方がいいです。
悪質業者情報の口コミがないかを調べてみるのがいいですね。

また、ネット専業より店舗がある業者がいいという説もあります。
これは店舗があれば、架空の業者ではない事がはっきりしているという理由からです。
確かに一理ありますが、ネット専業型にも良質な業者もいるので、参考程度にしておきましょう。

電話の応対も大事です。
言葉遣いが悪過ぎる、無理やり現金化を勧めてくるなど引っ掛かる点があれば利用しない方がいいです。

万が一の防衛策

ネットサービスの申込は、フリーメールアドレスを利用した方がいいと言われます。
フリーメールアドレスとは、ヤフーなど簡単に作れるメールアドレスの事です。
万が一詐欺業者にメールアドレスを教えてしまったという時には、素早く変更ができます。

そしてカード情報は教えない事が大事です。
現金化業者にカード情報を教える必要はありません。

お金の受取は銀行振込になりますが、受取口座はできれば給与振込などに利用している大事なものではなく、サブの口座の方がいいです。

万が一口座情報が闇金などに漏れてしまったとしたら、押し貸し被害に遭う可能性もあります。
ネット銀行の口座でしたら振込もスピーディーですし、予備で口座開設しておくと便利ですね。

試しに少額利用してみる?

ネットの口コミもいまいち信用できるものが探せないという時もあります。
最終的には自分で実際に使ってみるしか分からない部分もあるのですが、不安であれば少額利用してみる方法もあります。

ただし、万が一詐欺業者だった場合、少額であっても大事な個人情報を搾取されてしまう事になります。
メールアドレス変更、銀行口座解約、カードの利用停止、これらの手続きを行うのは非常に大変です。

詐欺業者かどうか確かめるだけに少額利用してみようというのは、リスクが高いです。
あくまでもしっかりと業者選びを行った上で、少額利用してみるといいでしょう。

まとめ・自分でやるか優良業者選ぶしかない

詐欺に遭わない為の対策は、自分で現金化するか優良業者を選ぶしかありません。
現金化に慣れていない初心者は十分に気を付ける必要がありますが、慣れている人も気を抜いてはいけません。

詐欺は「自分だけは騙されない」と過信している人こそ騙されやすいともいいます。
もしかして騙されるかもしれないと思いながら、細心の注意を払って利用しましょう。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金館
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 換金クレジット 換金館
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 換金クレジット
  3. あんしんクレジット
  4. 安心くん
  5. 24キャッシュ
  6. スマイルギフト
  7. 大吉屋
  8. ひまわりギフト
  9. パートナーギフト
  10. サンライフギフト