カード現金化より個人間金融の方がいい?

カード現金化より個人間金融の方がいい?

できることなら自分が持っているお金の範囲内でやりくりしなくてはいけないのですが、そうではない時に借金が必要になります。

借金せざるを得ないときでも、カード現金化は利用しない方がいいとよく言われますね。
それはデメリットも多いからなんです。

カード現金化のデメリットばかり考えて、なかなか現金化の利用ができない人もいます。
しかし現金が足りない時には、どうにかしないといけません。

お金が必要なのにカード現金化をしないなら、あとは借金しかありません。
借金の選択肢も業者から借りるだけではなく、個人から借りる方法もあります。
現金化するぐらいなら個人から借りたほうがいいという意見もありますが、本当なのでしょうか。

現金化と比較した個人間貸し借りのメリット

まず、カード現金化業者は悪質な業者も多いです。
業者を通さず現金を得られるなら、その悪質な業者に遭う心配がなくなります。
優良業者と悪質業者の選別もせずに済みます。

そして借金なのに、個人間は審査は必要ありません。
スピードで現金を得ることができるのかどうかは、その時次第です。
お金を貸してくれる人の都合もあるので、すぐに用意できない可能性もあります。

でも少ない金額であれば、「お金貸して」と言った瞬間財布から出して貸してくれるかもしれません。
知人から借りる方法は、もっともスピーディーに現金を得られるチャンスがあるのです。
クレジットカードを使わずに済むので、利用規約違反にもなりませんし利用可能枠を使う必要もありません。

業者から借りる場合と個人間貸し借りを比較

金融機関からお金を借りようとするなら、必ず借入審査を受けなくてはなりません。
借入審査は必ずしも通過する訳ではありませんし、審査に落ちて契約に至らなかった場合でも信用情報に記載されてしまいます。

借入が多ければ今後ローンの申込をしても、審査に通りにくくなります。
短期間で借入申し込みをした履歴がある場合も、信用情報的にあまりよくはありません。

でも個人の間ならお金を貸し借りしても、信用情報に記載されません。
個人だとお金を貸すときに信用情報を照会もしないし、情報の記載もないからお金も借りやすいのです。
心配な審査や職場への在籍確認なども免除してもらえます。
それに街金のような高い金利を気にせずに済みます。

多重債務で金融機関の審査に通らない人でも、個人間であれば借りられるかもしれないのです。
消費者金融などの貸金業者の場合、総量規制以上にお金を貸すことはできません。

でも借入審査がない個人間であれば総量規制は関係ありません。
知人、家族だと無金利、無期限で貸してくれるときもあります。
つまりそれだけ融通が効く方法なのです。

個人間でも金利はとれる

個人間のお金の貸し借りは、時に出世払いという方法を取ることもあります。
これは借りた人がお金に余裕ができたときに返済すればいいよ、という返済約束なのです。
知り合いからなら無期限無金利で借りられるというイメージを持っているかもしれませんが、金利が全くかからないわけではありません。

個人間の取り決めで、金利を設定することもあります。
それは決して違法という訳でもありません。
ただし年109.5%を超える利息で約束を取り交わすと、出資法違反になり貸主が処罰されます。

個人間貸し借りは人間関係にヒビが入る

個人間のお金の貸し借りは、メリットばかりではありません。
どうしようもないデメリットもあります。

それは借金をした側は、貸主に対して引け目を感じてしまいがちという点です。
借りを作ってしまったという劣等感、ちゃんと返さなくてはいけないというプレッシャーがあり、かなりのストレスになります。

もし返済を無視してしまったり遅れてしまったりすると信用をしてくれた人を裏切る行為になり、人間関係は崩れてしまいます。
貸した側も本当にお金が戻ってくるのか気が気でならないでしょう。

個人間でのお金の貸し借りは借入審査こそありませんが、公的に通用するような書類を残しておくことも大事なのです。
しかし、貸した相手が友だちや家族だと水臭いと感じ、わざわざ借用書を作らないという人もいるのです。
借りる側も借用書なんて面倒くさい、知り合いなんだから信用してほしいとつい甘えがちです。

取立てもなかなかできませんし、逆に知人からの取立ては闇金よりきついかもしれません。
お金の切れ目は縁の切れ目と言いますが、親しい知人や家族でも縁遠くなってしまうリスクがあるのです。

結局、知人での貸し借りは非常に気を使うのです。
だから高い金利でも信用情報に記録されてもいいから、金融機関で借りようと思う人が多いのです。

ただし多重債務者で審査に通らない人は、金融機関から借りたくても借りられません。
クレジットカードのショッピング枠しか残されていないというなら、カード現金化を利用したくなるのも仕方ないでしょう。

個人融資とは

最近個人融資が話題になっていますね。
個人間融資って、友だちや家族でお金の貸し借りをすることじゃないの?と思うかもしれませんが、ネットに話題になっているのは違います。

ここで言う個人融資とは、ネット上で顔も知らない個人同士がお金の貸し借りをする事を指します。
初めて知った人はビックリするかもしれませんね。

でも知人同士で貸し借りをするより気を使わずに済むし、尚且つ信用情報に記載されないというメリットが魅力に感じる人も多いのです。

でも顔も知らない個人同士がどうやってお金の貸し借りを行うのでしょうか。
それはネットの掲示板でやり取りをするのです。
出資をする人、お金を借りたい人、双方の要望が一致すれば個人融資が成立します。

正にネットが発達した今だからこそ成り立つ方法と言えるでしょう。

ネットでの個人融資トラブル

個人間融資は金融機関で借りるのとは違い信用情報照会もなく、情報も記録されません。
尚且つ知人にひけ目を感じる必要もありません。

闇金で借りるよりはいいと思い、掲示板を利用して個人融資に手を出す人もいるでしょう。
でも忘れていけないのは、掲示板に書き込む人の身分や顔は全く見えないという点です。
ですから詐欺に騙される可能性は十分にあるのです。

これはお金を借りる側、貸す側ともに起こりうるリスクです。
どんなに注意して取り決めをしても、詐欺に遭うリスクは避けられません。

気を使いたくないならカード現金化

家族や知人に気を使いたくないなら、ネットの個人融資よりカード現金化がぴったりです。
ネットでの個人融資は非常に危険なので、利用しない方がいいでしょう。

・知人や家族からお金を借りられない
・お金を借りて気を使いたくない
・キャッシングの審査に通らない
・キャッシングはこれ以上使いたくない
・クレジットカードのショッピング枠ならある!

以上の理由に当てはまるなら、カード現金化の方がずっといいでしょう。
カード現金化は気を使う必要はありません。
現金業者は商売なので手数料を利用者から徴収するからです。

ただしカード現金化もショッピング枠に十分な利用可能枠がないと利用できません。
もし利用できるチャンスが残されているなら、個人融資や知人間の貸し借りよりはずっと気楽ですよ。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金館
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 換金クレジット 換金館
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 換金クレジット
  3. あんしんクレジット
  4. 安心くん
  5. 24キャッシュ
  6. スマイルギフト
  7. 大吉屋
  8. ひまわりギフト
  9. パートナーギフト
  10. サンライフギフト