携帯キャリアで高還元率現金化!クレジットカードも使える?

携帯キャリアで高還元率現金化!クレジットカードも使える?

携帯キャリアとは、auやドコモ、ソフトバンクなどの携帯電話会社を指します。
その携帯キャリアを利用して、高還元率でクレジットカード現金化する方法があるというのです。
お金が足りなくて金銭的にピンチの人にとっては、これはとても嬉しい情報ですね。
ほとんどの人が持っている携帯電話ですから、カード現金化裏技についてチェックしていても損はなさそうです。

携帯キャリアで現金化とは

携帯キャリアや契約によって締め日が異なるものの、携帯電話料金は月1回の支払いで後払い式です。
携帯キャリア決済とは、この月1回やってくる携帯電話料金の請求と一緒に、買い物やサービス利用料金を一緒に支払えるシステムのことです。

現在、日本の主要な携帯キャリアはau、ドコモ、ソフトバンクの3社です。
これらの主要キャリアには、携帯キャリア決済と呼ばれるものがちゃんとあります。

携帯電話会社によって呼び方は異なります。
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

例えばネットショップで買い物をすると、支払い方法を選べますよね。
銀行振込なのか、クレジットカードなのか。
その時に携帯キャリア決済を選べば、ショッピングした分の支払いは電話料金と一緒に後から請求がきます。

つまり、携帯電話がクレジットカードのように使えるシステムなのです。
これなら手元に現金がなくても買い物ができます。
あるいは携帯キャリア決済で購入したものを売って現金にすることもできます。

携帯キャリア決済現金化のメリット

携帯キャリアを使った現金化には、主に3つのメリットがあります。
その1・クレジットカードを持っていなくても利用可能
その2・カード利用停止の心配が少ない
その3・高還元率も望める

クレジットカードは、職業や収入によって審査に通るのが非常に難しいです。
そのクレジットカードに比べると、携帯電話は多くの人が持てるのでハードルは低いということが言えます。
カード料金も携帯電話料金も後払い式、クレジットカードを持っていない人でも携帯電話さえ持っていれば後払いで買い物ができます。

さらにクレジットカードを直接利用した現金化ではない為、カードの利用停止はされにくいと言えるでしょう。
携帯電話料金をクレジットカード払いにしている人も多いので、携帯キャリア決済の現金化を利用することで、間接的にカード現金化ができます。

また、上手に利用すれば高還元率も望めます。
ポイントサイトを経由して有料アプリを携帯キャリア決済で購入、ほぼ100%のポイント還元をしてくれることもあります。
貯まったポイントを後からキャッシュバックすれば、現金化業者でもなかなか実現できない高還元率になることもあります。

携帯キャリア決済現金化のデメリット・注意点

ここまでは携帯キャリア決済現金化とはなにか、そしてメリットを説明しました。
メリットばかりなら、もっと使う人が多くてもいいはずです。
当然ですが、携帯キャリア決済を利用したカード現金化も、デメリットがいっぱいあるのです。

携帯キャリア決済の上限

電子マネーにもクレジットカードにも利用可能枠があるように、携帯キャリア決済も利用できる上限があります。

・ドコモ:5万円(最大10万円まで増額可能)
・au:最大10万円
・ソフトバンク:最大10万円(満20歳以上)

つまり、どこの携帯キャリアも月最大10万円までは利用可能ということになります。
ただし、これはあくまでも最大の金額です。
契約年数、支払状況、そして審査状況に応じ、利用者によって上限は異なってくるのです。

最大10万円といっても人によっては1ヶ月に5万円までしか利用できないケースもあり得ます。
ですからあまり高額の現金化には利用できないのです。

使えるところが決まっている

どこのサイトでも携帯キャリア決済に対応している訳ではありません
音楽ダウンロード、ピザの宅配、・・・

なかなか現金化に利用できそうな商品を取り扱っているサイトが少ないのです。
ネットでクレジットカードで購入できるアマゾンギフト券ですが、アマゾンのサイトでは携帯キャリア決済が利用できないのです。

還元率は買い取ってもらえるサイトによる

お目当てのサイトで携帯キャリア決済が利用できたとしても、その後の現金化の方法にも問題があります。
確かに高還元率も望めるのですが、それは商品を買い取ってもらうショップやサイトにもよります。
無計画に携帯キャリア決済で買い物しまくっても、高還元率で現金化できるとは限らないので注意しましょう。

絶対に利用停止のリスクが無い訳ではない!

携帯電話料金をクレジットカード払いにしている人も多いですね。
ポイントが貯まりますし、一括払いにすれば金利もかからずとても便利です。
携帯キャリア決済の現金化を利用すれば、クレジットカード現金化にもなります。

しかしむやみに携帯キャリア決済を利用すると、後から支払い困難になってしまう恐れがあります。
携帯キャリア決済は一括払いなので、使い過ぎればその分大きな請求が後からやってきます。

もし支払いができなかったら、当然クレジットカードは利用できなくなります。
携帯電話料金も支払わなければ通話がストップしてしまいます。
延滞が長引けば金融事故になり、今後の借入審査に大きく響いてきます。

また、携帯電話の利用料金には通話料金だけではなく、端末の分割代金も含まれていることが多いでしょう。
ですから単にクレジットカードの延滞だけではなく、端末購入のローン代金延滞にもなるのです。
仮にクレジットカード払いにしていなくても、携帯代金の支払いが滞ってしまうだけで金融事故になる可能性があるのです。
ローン代金の支払いができずにいると携帯の利用が止まるだけではなく、ブラックリスト入りしてしまうのです。
つまりクレジットカード代わりに携帯キャリア決済を利用し、現金化で失敗してしまうと、大事な信用情報に傷がついてしまうのです。

携帯キャリア決済も使いすぎない

クレジットカードも携帯キャリア決済も、後払いなので使用可能な予算が見えにくく、使いすぎてしまう傾向にあります。
特に携帯キャリア決済は一括払いで請求がくるので、現金が足りずに返済ができなくなってしまう恐れがあります。

その事を忘れずに、使いすぎないようにするのが大切です。
どうしても今月1万、2万足りない!という場合には、携帯キャリア決済を利用して現金化するのもいいかもしれませんね。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
あんしんクレジット
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 換金クレジット あんしんクレジット
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 換金クレジット
  3. 安心くん
  4. スマイルギフト
  5. 大吉屋
  6. ひまわりギフト
  7. ギフトクレジット
  8. パートナーギフト
  9. サンライフギフト
  10. 親和ギフト