カード現金化が家族にばれないようにするためには

カード現金化が家族にばれないようにするためには

急にお金が必要になった時に便利なのがカード現金化です。
でも現金化業者の手数料やクレジットカードの金利もかかりますし、できれば知人や家族に相談してお金を借りるか、もしくは他のキャッシングやカードローンを利用した方がいいのです。

でもわざわざカード現金化を利用するということは、キャッシングもカードローンも利用できず、家族や知人にお金の相談できないという状況の可能性があります。
恐らくカード現金化利用を、家族にばれたくないと思っている人は多いのではないでしょうか。

同居している家族がいると、どうしても借金やカード現金化がばれてしまう恐れがあります。
少しでも家族ばれのリスクを避ける為には、一体何に気を付けてカード現金化を利用したらいいのでしょうか。

既婚者の場合

まずはお金の管理を自分でしているかどうかがカギになります。
なぜなら既婚者の場合、ご主人はお小遣い制で奥様がすべて家計を管理しているというケースも多いからです。

忙しいサラリーマンのご主人に代わり奥様がお金の管理をしてくれるのは有難いことでもあるのですが、欲しいものがあった時に自由にお金が使えないというデメリットもあります。
飲み代や趣味のお金など、なかなか言い出せない使い道もあるのではないでしょうか。

奥様が家計の管理を担当していると、全てお金の使い道がばれてしまう可能性があります。
ただし、そんな場合でもクレジットカードの利用は許されている人もいますね。
それなら既婚者でも、家族に内緒でカード現金化が利用できるかもしれません

キャッシングに申込むとカードや契約書が送られてきたり、口座にお金が振り込まれたりと奥様に借金がばれてしまうリスクが高いです。
でもクレジットカードの現金化であれば、カード利用分が引き落とされただけと思われるだけです。

ただしクレジットカードの使い道がばれてしまってはいけません。
現金化利用をしても、カード明細に現金化業者と分かるような名前が記載される訳ではありません。
でもカード明細を見られた時に、「この利用は何の分なんだろう」と思われてしまう恐れがあります。

もし奥様にカード明細について質問されたときに体よく説明ができるように、当たり障りのない使い道を考えておきましょう。

独身・実家住まいの場合

成人しているならよほどのことが無い限り、お金の管理は自分でしているという人ばかりですね。
だからお金が親に握られていない限り、カード現金化もばれないはずです。

でも荷物が届いたり、書類が届いたり郵便物でばれてしまうケースもあります。
現金化業者を利用する場合ですが、買取式とキャッシュバック式という2つの方法があります。
どちらの方法も現金化業者が指定した商品をカード購入するのですが、その商品を受け取らなくてはいけません

現金化業者が送ってくる商品は、ガラクタのようなものであることが多いです。
家族が無関心であればいいのですが、何を購入したのかしつこく聞かれたり、勝手に開封されたりするリスクもあります。

また、パソコンが家族と共有の場合も要注意です。
パソコンから現金化業者に申し込みをすると、履歴からばれてしまう恐れがあります。
郵便物やパソコンから現金化がばれてしまうリスクがあるのは、既婚者も同様です。

家族にカード現金化がばれないようにする為の注意点

その1.お金の振込口座は自分で管理する

現金化業者を利用する場合もオンライン申し込みが主流です。
その場合お金の受取は銀行口座への振込になります。

振込口座を自分で管理していれば、入金履歴がから現金化利用がばれてしまうことはありません。
給料振込口座とは別に、ネット銀行の口座を開設しておくのもいいでしょう。

その2・店舗型を利用する

店舗型であれば、その場でお金を受け取れます。
振込履歴から現金化利用がばれてしまうという心配もなくなります。

ただし還元率はネット専業型より多少下がってしまうかもしれません。
住んでいる地域によっては、現金化店舗が無く利用できない可能性もあります。

その3.商品は営業所止めにしてもらう

オンラインで現金化に申込むと、後から商品が送られてきます。
家に商品が送られてくるのが都合悪いというなら、営業所止めしにてもらうといいでしょう。

営業所止めとは、宅配業者の営業所で配送を止めてもらい、自分で受取にいくようにすることです。
ただし全ての現金化業者がこの方法に対応しているとは限らないので、申込前に必ず確認しておくといいでしょう。

その4.アマゾンギフト券を利用

アマゾンギフト券は商品が配送されてくることはなく、コードと呼ばれる番号がメールでやり取りされるだけです。
買取率も高く、即日現金化が可能です。

郵便物で現金化利用がばれてしまうリスクを避けるならアマゾンギフト券に対応している現金化業者を利用するのもいいでしょう。
ただしあまり数は多くないので、事前にしっかりと情報収集することが必要です。

その5.ネット申込ならスマホ活用

スマホがあるなら、わざわざ家族と共有しているパソコンを利用する理由はないでしょう。
個人で所有しているスマホからカード現金化に申し込みましょう。

ただしスマホものぞき見されるリスクが無いとは言い切れません。
画面ロックはしっかりとかけ、現金化利用の履歴は消しておくと安心です。
どうしてもパソコンしか利用できないという場合も、履歴の消去は必要です。

その6.一度に多額利用しない

家族の知らない口座にお金を振り込んでもらい、無事現金化ができたとします。
でもその後からやってくるクレジットカードの請求を忘れてはいけません。
カードの利用料金の引き落とし口座が家族に見られてしまう恐れがあるなら、いい訳がしやすいように一度に多額利用しないようにする必要があります。

その7.クレジットカードの利用明細はネットで確認
自分ですべてお金を管理しているからカード現金化利用も家族にばれず安心できるという人でも注意が必要です。
うっかりクレジットカードの利用明細から現金化がばれてしまうケースだってあるからです。
そのような事を避けるにも利用明細はペーパーレスにして、ネットで確認するようにしましょう。

その8.自分で現金化する
業者を通さず自分で現金化すれば、振込履歴も商品配送もなく家族ばれリスクが減ります。
もちろんその分自分でやらないといけない手間が増えてしまいます。
また、自分でやった場合でもクレジットカードの利用履歴は残りますので、その履歴が見られないようにするかどういかうまくいい訳できるようにするしかありません。

○家族にカード現金化がばれたくない人の裏技
現金化業者を利用すると、商品が送られてきたり怪しげな履歴が利用明細に記載されたりと都合の悪いことが多々あります。
そんな人に裏技としてお勧めなのが、飲み会の幹事を進んでやってしまうことです。

参加者の会費を現金で集め、お店には自分のクレジットカードで支払います。
家族にも、クレジットカードで建て替えただけで現金はちゃんと集めていると後からいい訳もしやすいですね。

もちろん、この方法でも家族に怒られてしまう可能性はあります。
飲み会参加自体をよく思わない人もいるので、送別会などどうしても参加しなくてはいけないような会と伝えるのも1つの方法です。
自分の家族の性格を考えた上で試すといいでしょう。
それにポイント目的をしているなど、飲み会参加者からよく思われない可能性もあります。
その点を含めて、裏技を実行すべきか考えましょう。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金館
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 換金クレジット 換金館
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.1
最高還元率:98.4%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 換金クレジット
  3. あんしんクレジット
  4. 安心くん
  5. 24キャッシュ
  6. スマイルギフト
  7. 大吉屋
  8. ひまわりギフト
  9. パートナーギフト
  10. サンライフギフト