海外からでもクレジットカードの現金化は利用できる?

海外からでもクレジットカードの現金化は利用できる?

カード現金化はネット申込が可能なサービスなので、日本どこからでも利用ができます。
でも海外からだと、申込みはできるのでしょうか疑問です。

現金化は日本で利用するサービスというイメージですが、事情が海外でお金が必要になることもあるはずです。
そこで海外からでもカード現金化が利用できるのかを考えてみました。

どんなときに海外から利用したくなるのか

海外からカード現金化を利用したくなるシチュエーションを考えてみました。
・海外に住んでいる
・海外出張中
・海外旅行中

日本を離れて海外に行く時には十分な資金が必要です。
現金を多く持ち歩くのは危険な為、クレジットカードで多くを賄おうと考える人も多いはずです。

でも海外ではどこでもクレジットカードが使える訳ではなく、事前に用意した現金が足りなくなることがあるのです。
「あ!お金が足りない!クレジットカードはあるのに…」
そんな時にカード現金化があればいいなと考えてしまいます。

また、海外滞在中に大事な支払いに気付くこともあるのではないでしょうか。
例えば大事なローンの引落日なのに、銀行口座に入金するのを忘れてしまった時などが考えられます。
そんな時、現金化業者が代わりに銀行口座にお金を振り込んでくれたら助かりますよね。

海外からでも利用は可能!ただし…

では海外から日本の現金化業者の利用ができるのかを考えてみましょう。
海外旅行中だと、日本国内の現金化業者の利用できる可能性があります。

ただし、現金化業者とちゃんと連絡が取れる状況にあることが重要です。
現金化サービスに申し込んだら、確認の電話やメールがきます。
連絡が取りにくい状況だとサービス利用は難しいです。

その為、海外在住だと(海外に住所がある)現金化の利用ができるかどうか怪しいです。
「日本国内に住所がある、住民票がある」とはっきり明記している業者は少ないですが、海外在住の人は申込の前に条件の確認が必要です。

また、現金化業者の利用ができたとしても、お金の受取方が問題になってきます。
日本の現金化業者ですから、日本円で銀行口座に振り込みます。
自動引落日にお金が足りなくなったというシーンだと、銀行振込をしてくれるだけで助かります。

でも現地でお金が必要な場合、自分の口座から引き出さなくてはいけないのです。
海外だと日本の銀行やATMがありません。
振り込まれたお金をいかに引き出して現地の通貨に交換するかは、また別に考えなくてはいけないのです。

海外でも自分の口座から引き出せるキャッシュカードは、種類が限られています。
SMBC信託銀行プレスティアであれば、海外からでも提携ATMからお金を引き出す事ができます。
ほとんどの銀行やキャッシュカードは海外で使えないので、せっかく現金化業者がお金を振り込んでくれても引き出せないのです。

海外に現金化業者はある?

海外から日本の現金化業者を利用しても、せっかく振り込んでくれたお金を直ぐに手にできなければ意味がありません。
それならいっそのこと、現地で現金化をした方がマシじゃないのかという気になります。

日本国内の現金化業者を使わず現地でカード現金化する方法は3つ考えられます。
それは現地の現金化業者を利用する方法と、自分で現金化する方法、キャッシュアウトを利用する方法です。

日本の現金化サービスとよく似たサービスがあるのは、韓国です。
業者からカードで品物を購入し、その品物を買い取ってもらい現金化します。

また、換金性の高い商品をカード購入して即日で売ってしまう方法もありますが、どこで何を購入し、またどこで売ればいいのかという情報を調べるのが難しいです。
勝手違う海外だと、日本国内のように情報収集はうまくいかないでしょう。
言葉の問題もあり、騙されてしまうのではないかという心配もあります。

キャッシュアウトという方法は、カード加盟店でそのままダイレクトにカード現金化する方法です。
カード加盟店とはスーパーやファストフード店、レストランなどクレジットカード決済ができる店です。
全てのカード加盟店で利用できるサービスではありませんが、マクドナルドのようなファストフード店で対応していることもあります。

キャッシュアウトは海外でも一部の地域の利用に限られ、クレジットカードではなくデビットカードにしか使えない場合もあります。
例えば1,000円の買い物をする時にキャッシュアウトを利用して11,000円でカード決済してもらいます。
差額の10,000円は、なんと現金で受け取れるのです。

これは日本とは違い、クレジットカードの現金化が利用規約違反になっていないからこそできる技です。
日本でもデビットカードに限り、キャッシュアウトが開始される予定です。

海外発行のクレジットカードは利用できないかも

日本国内の現金化業者を利用する場合ですが、海外発行のクレジットカードは利用できない事が多いです。
いくらVISAなどメジャーな国際ブランドがついていても、日本国内発行でなければ現金化業者が対応していないこともあるのです。

そんな場合は自分で現金化をやるしかありません。
換金性の高い商品を購入して、転売すればいいでしょう。
カード利用できるショップと商品を買い取ってくれるところを探せばいいのです。

ただし転売する時に価格がグンと下がる事が予想されますので、いかに高く買い取ってくれるかを重視し、買取ショップを選ばなくてはいけません。

海外国籍でも大丈夫!

カード現金化業者に申込む際、クレジットカードの名義と照合する為本人確認書類が必要になります。
本人と確認できればいいので、国籍は関係ありません。

日本国内発行のクレジットカードを所有し、尚且つショッピング枠も十分に余裕があり、
日本に住んでいて連絡も取れる状態なら、海外国籍の人でも現金化サービス利用は可能です。

ただし、日本語が話せない、読めないのは厳しいでしょう。
言葉がうまく理解できないと、現金化業者からの連絡があった時に大事な注意点の理解が難しいです。
都合よく英語が使えるスタッフがいるとは限りませんし、英語に対応しているホームページを用意している現金化業者も見た事がありません。

海外旅行中!キャッシング利用する方法

ここまではショッピング枠の現金化をする方法を考えてみました。
でももしクレジットカードのキャッシング枠があいているなら、現金化と言わず海外でキャッシングしてみるのもいいのではないでしょうか。

VISAなどの国際ブランドが付いているカードなら、空港に設置されているATMで引き出す事ができます。
現地のお金で引き出すことができるので、両替の手間も省けます

現地のATMでキャッシングするのは、非常にお得に両替できるメリットもあります。
海外に行く前に日本の銀行で外貨両替すると、非常に手数料が高くつきます。
現地ATMでキャッシングした方が手数料が安くつくこともあるので、事前に比較しておくといいでしょう。

海外で購入したブランド物は注意

日本の現金化業者で利用できない海外発行のクレジットカードも、海外で購入したものを日本で売ってお金にすることはできます。

あるいは日本国内発行のクレジットカードも、海外でショッピングし日本で品物を売ってしまうこともできますね。
海外ではブランド物も安く購入できる為、その分お得になることもあります。

ただし、ブランド品を購入するには十分に注意が必要です。
海外では偽物が多く出回っています。
安いからといって正規店じゃないショップでブランド品を購入すると、偽物を掴まされてしまうこともよくあります。

ブランド品の偽物を購入しても、空港で取りあげられてしまいます。
チェックの目をかいくぐって日本へ持ち込んだとしても、買取ショップで偽物と見抜かれてしまいます。

高く買い取ってくれるショップは、それだけ目利きの力があります。
偽物ブランド品は買取ショップでも値がつかないので、購入するルートは十分に注意しましょう。


換金館
評価:4.3
最高還元率:98.4%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金クレジット
評価:4.2
最高還元率:96%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
あんしんクレジット
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
換金館 換金クレジット あんしんクレジット
評価:4.3
最高還元率:98.4%
評価:4.2
最高還元率:96%
評価:4.0
最高還元率:98.8%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. 換金館
  2. 換金クレジット
  3. 和光クレジット
  4. 安心くん
  5. 24キャッシュ
  6. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  7. スマイルギフト
  8. 大吉屋
  9. ひまわりギフト
  10. パートナーギフト