返品処理でカード現金化はできる?

返品処理でカード現金化はできる?

現金化業者を利用する場合は、買取式やキャッシュバック式の方法を用います。
自分で行う場合はシンプルにショッピング機能で品物を買い、転売してお金を得ますね。
しかし、実はもう一つ自分でやるカード現金化の方法があるのです。
それは返品処理なのですが、一体どのような方法なのでしょうか。

クレジットカードの返品処理

クレジットカードで商品を購入すると、代金請求は後からやってきます。
しかし時には購入した品物に欠陥があったり、誤って購入したりすることもありますね。
そんなときには返品処理を行います。

代わりになる商品があれば商品交換だけで済みますが、そのような商品が無い場合は返品処理をしなくてはいけません。
現金で支払った場合は現金で返さなくてはいけませんが、クレジットカードの場合は異なります。
そもそもクレジットカードは後払いなので、決済した時点ではまだお金を支払っていません。
販売店ではカード決済のキャンセルを行う必要があります。

返品処理の流れ

一度カード決済をした後の返品処理は、まず購入したショップに掛け合いましょう。
クレジットカード会社に連絡するのではありません。
返品したいと思ったらできるだけ早く購入店へ連絡します。

返品処理の流れは請求額確定前、確定後で異なります。
まず、請求確定前のケースです。
カードの所有者がショッピングをし、その購入店からカード会社へ請求がいきます。

その利用したデータがカード会社へ送られていたら、既に請求明細に掲載されます。
しかしデータの送信はショップによってかかる時間が異なるので、すぐに返品処理を求めたら請求確定前の事があります。
その場合、購入店に商品を返して返品処理をするだけで済みます。

ところが返品処理のタイミングが遅いと、既にカード会社へ請求データが届いており、利用明細にも掲載されてしまいます。
その場合は購入店での返品処理を行ってもカード会社から利用者への請求は止まりません。
その場合は購入店からカード利用者へ返金が行われます。

また、一度利用明細に掲載されてしまうと請求は取り消せないのですが、まれに後からキャンセルできる場合もあります。
カード会社から請求が来る前にちゃんとキャンセル処理ができれば、購入店からの返金はありません。

なぜクレジットカードの返品処理で現金化ができる?

請求確定後に購入店で返品処理をしても、既にカードの利用明細には掲載されてしまいます。
その場合返品処理をしても間に合わないので、約定日には請求されてしまいます。

そういったときは購入店から利用者へ利用した分のお金が返金されるので、結果的にカード現金化になるのです。
返金方法は後日銀行口座へ振り込むケースもあれば、レジでそのまま現金で返すケースもあります。
だから返金処理で即日カード現金化ができるのです。

返品処理でカード現金化のメリット

返品処理のシステムを利用すれば、利用した分の100%が返金されます。
どんなに高換金率の現金化業者でも、100%はあり得ません。
ところが返品処理をすればあっさり100%でお金が返ってくるのです。
そしてレジで現金を返してくれるのであれば、即日現金化が可能です。

返品処理でカード現金化のデメリット

返品処理のタイミングが早すぎると、購入店でキャンセル処理ができて返金は一切ありません。
もちろんその場合は後日カード会社からの請求もないので、損してしまうことはありませんが、カード現金化目的は達成できません。

また、ショップや購入したものによっては、一切の返品が許されないこともあります。
例えば在庫処分品や特別セール品、高級ブランド品も返品ができないことが多いです。
返品ができる期間の確認も必要ですし、レシートも保管しなくてはいけません。

通常は返品ができるのは、購入してからおよそ1週間以内です。
ショップによって異なる為、ぐずぐずしていると返品ができません。
そして何度も返品処理をしていては当然カード会社に睨まれる事となり、利用停止のリスクが高まります。

返品処理ができなかった場合はどうする?

レシートを失くしてしまった、あるいは返品禁止の商品やショップだった場合は、残念ながらカード会社からの請求に応じなくてはいけません。
しかしその場合でもまったくカード現金化の道が断たれたわけではありません。
もし返品ができなかった場合は、その商品を転売して現金化を試みましょう。

最初からカード現金化目的だと決まっていれば、転売する可能性も考えて、買い取ってもらえそうな商品を狙いましょう。
ただし買取で現金化する場合はどうしても値が下がってしまうので、100%は実現できません。

返品処理でカード現金化はお勧めできない

100%でカード現金化ができる返品処理は、一見すると非常に魅力的な方法です。
しかし数回繰り返せば目立つので、現金化目的がばれやすいのです。
それにうまくいったとしても、意図的な返品処理は購入店へ迷惑をかける行為です。
以上の事から、カード現金化目的で返品処理を意図的に行う行為は避けた方がいいと言えるでしょう。


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
安心くん
評価:4.2
最高還元率:98%
お申し込み
スマイルギフト
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み
GOLD RUSH(ゴールドラ 安心くん スマイルギフト
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.2
最高還元率:98%
評価:4.1
最高還元率:94%
お申し込み お申し込み お申し込み

「現金化業者」をチェックする>>

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 安心くん
  3. 換金クレジット
  4. ひまわりギフト
  5. あんしんクレジット
  6. 大吉屋
  7. パートナーギフト
  8. サンライフギフト
  9. 親和ギフト