カード現金化をできるだけばれないようにするには?

カード現金化をできるだけばれないようにするには?

クレジットカードで購入した品物をすぐ売って現金を得る行為は、カード会社の規約に違反します。
もし規約違反が認められればカードの利用は停止され、一括請求されてしまう可能性もあります。
そんなカード現金化ができるだけカード会社にばれないようにするには、いったいどうしたらいいのでしょうか。

キャッシュバック式を利用する

キャッシュバック式とは、高いキャッシュバック率を持つ商品を購入することでカード現金化する方法です。
カード現金化業者を利用する方法になります。
一度は高い額をクレジットカードで決済し、その後に現金で現金化業者から返金されるような仕組みですね。
買取式ではないので商品の転売はせず、カード利用規約には違反していないことになります。
そのため、カード現金化がばれにくい方法でもあります。

ただし、それほど価値のない商品に高額の値をつけて販売する行為が違法なのではないかとの意見も多いですね。
景表法に沿った正当な方法だと主張はされるものの、今後キャッシュバック式を制限する法ができないとも言いきれません。
今のところ、非常にグレーな方法だといえます。

自分で現金化する時の注意

カード現金化業者を使わず自分で現金化するときには、商品選びにも注意が必要です。
買取で現金化を試みるならできるだけ買取額が高い商品を選ぶ必要がありますが、換金性の高い品物の購入はカード会社からも警戒されます。
商品券の類は最も警戒されますし、新幹線の回数券は最早カード現金化に利用するのが難しくなっています。

それでもカード現金化したい場合は、以下の点に注意しましょう。
・JCB、アメックスは使用しない
・新幹線の回数券は避ける、もしくは自分が利用する区間であまり高額購入しない
・商品券は高額購入を避けてネット購入のみ
新幹線の回数券は区間によっても多少買取額が異なるのですが、住んでいるところと全く縁のないような区間の購入だと不自然になります。
万が一確認の電話があった時にも言い訳がしやすいように、自分が利用しそうな区間の回数券を購入すると安心ですね。

キャッシング枠は使いすぎない

同じように新幹線の回数券を購入して利用停止にならない人もいれば、即刻停止処分を受けた人もいます。
クレジットカードのブランドも一緒、一体どうしてでしょうか?

それはもしかしたら、キャッシング枠の利用状況によるかもしれません。
キャッシング枠を使い果たした後に換金性の高い新幹線の回数券を購入すると、「お金に困って現金化のために購入した」と思われやすいのです。
いつもキャッシング枠はそれほどいっぱいになるまで使わず、ショッピングも適度に1回払いを上手に利用している人は、時たま換金性の高い品物をカード購入しても何も疑われないことが多いです。

同じ商品をいくつも購入しない

商品券や新幹線の回数券以外だと、ゲーム機やソフト、ブランドバッグなども換金性が高いです。
狙う商品と売るタイミングがうまくいけば、カード現金化業者よりも高い換金率を望めます。
ただし高額換金を使用と思って同じ品物を何点も購入すると、転売目的と判断されてしまう可能性があります。
同じゲーム機を10台もクレジットカードで購入したら、明らかに転売目的と思われるでしょう。
プレゼント用に購入したと言い訳もできないこともありませんが、有無を言わさず利用制限がかかってしまっては元も子もありません。

それでもどうしてもゲーム機数台でカード現金化したいというなら、購入する前にカード会社に連絡するという方法もあります。
「プレゼント用にゲーム機数台をクレジットカードで購入するけど、不正ではないので利用停止しないでね」というように。

他にもいつもと違う利用方法のため一時的に利用停止になることはよくあります。
例えばネットショッピングでの大量購入、海外でのクレジットカード利用など。
そういった使い方する場合は、前もってカード会社に連絡しておくと安心ですよ。

連続してカード現金化を利用しない

換金性の高い商品を毎月のように購入したり、1ヶ月に何回も購入したりするとやはりカード現金化が疑われます。
やはり連続のカード現金化は禁物です。

もしクレジットカードを複数持っているなら、利用するカードを変えて現金化してみるのもいいでしょう。
そうすればカード現金化も疑われにくくなります。

まとめ:この人は現金化しそうと思われないようにする

クレジットカード会社は数多くの会員を管理しているので、全ての会員に関して目を見張らせているわけにはいきません。
ある程度危険人物を割り出しておいて、それから利用履歴をチェックしているのです。
できるだけカード現金化を疑われたくないなら、危険人物判定されないようにすること!

それにはキャッシングの利用状況、換金性の高い品物の連続・大量購入などが関わってきます。
いくらクレジットカードで購入したものを即転売するのが利用規約に反していると言っても、買ったものがいらなくなって売ることは現金化目的じゃなくてもよくあることです。
その行為全てが利用停止に値する行為かと問われれば、微妙なところです。

大事なのはやはりカード現金化を疑われてしまう人物にならないことです。
なかなか難しいですが、普段のクレジットカード利用から気をつけた方がいいかもしれませんね。

内緒での利用対応可能な現金化ショップ


GOLD RUSH(ゴールドラ
評価:4.4
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
大吉屋
評価:4.6
最高還元率:95%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
あんしんクレジット
評価:4.2
最高還元率:98.8%
お申し込み
予めクレジットカードをご用意ください
GOLD RUSH(ゴールドラ 大吉屋 あんしんクレジット
評価:4.4
最高還元率:98.8%
評価:4.6
最高還元率:95%
評価:4.2
最高還元率:98.8%
お申し込み お申し込み お申し込み
※ご利用にはクレジットカードが必要となります。

関連記事

  1. GOLD RUSH(ゴールドラッシュ)
  2. 大吉屋
  3. 安心くん
  4. スマイルギフト
  5. 換金クレジット
  6. ひまわりギフト
  7. ギフトクレジット
  8. パートナーギフト
  9. サンライフギフト
  10. 親和ギフト